スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆布漁見学

2009.07.27 (Mon)
天然昆布漁が最盛期の羅臼です。
今日は昆布漁を見たいというお客様のご要望で、朝から昆布漁見学ツアー。

hitokoma2009-727-1.jpg
今年は豊漁だそうです。にしてもこの山積み。。。。

昆布漁をゆっくり見た後、番屋にお邪魔して、昆布干しなどの作業を見学させていただきました。
hitokoma2009-727-2.jpg
作業風景をスケッチするお客様。
あいにくの天気で天日干しはできませんでしたが、乾燥小屋に吊るされた昆布からは磯の香が。。。
アルバイトの方も手際よく働いています。羅臼昆布がとても手間がかかり、高級品となる理由を理解していただけたようです。

この漁師さんは小定置網漁もやっています。
hitokoma2009-727-3.jpghitokoma2009-727-4.jpg
カラフトマスが主ですが、なんとトキシラズやミズダコ、イカも掛かっていました。

手土産のイカもいただき、僕もお客様も大満足のツアーとなりました。
今日の晩飯は久々にイカの刺身です。

羅臼の天然昆布漁は8月末まで、昆布採りの時間は現在6:00~10:00です。
羅臼相泊方面はこの時期活気がありますよ~。
スポンサーサイト

シーカヤックと関屋さん

2009.07.24 (Fri)
今日はシーカヤックで崩れ浜まで行きました。
hitokoma2009-724-3.jpg
相泊を出てすぐ、新谷さんのツアー「知床エクスペディション」と出会う

hitokoma2009-724-1.jpg

hitokoma2009-724-2.jpg

hitokoma2009-724-4.jpg
崩れ浜でスケッチする絵本作家の関屋敏隆さん

このたび、関屋さんが知床のシーカヤックを題材にした絵本を出版することになりました。
関屋さんは三年前にシーカヤック半島周回しており、僕もお供させていただきました。
今回は編集者同行取材を兼ねて体験シーカヤックです。
絵本のタイトルはまだ未定ですが、福音館書店から来年夏に出版予定。今から楽しみです。

波もなく、昆布漁を見学しながら穏やかな海のお散歩でした。

hitokoma2009-724-5.jpg
崩れ浜に咲くエゾモメンヅル。

久々、晴れの羅臼岳

2009.07.24 (Fri)
昨日の羅臼岳はやっと晴れました!
hitokoma2009-723-1.jpg

高山植物もまだまだ見頃です。
hitokoma2009-723-2.jpg
日本庭園にて。ツガザクラやチングルマなどの雪田植物が満開

hitokoma2009-723-3.jpghitokoma2009-723-4.jpg
チシマクモマグサやエゾツツジも咲き始めました。
羅臼平ではメアカンキンバイやメアカンフスマが満開です。


hitokoma2009-723-5.jpg
7/23現在の大沢雪渓。例年に比べてかなり雪解けが遅れています。
まだアイゼンは必要ですね。

日食が!

2009.07.22 (Wed)
今日は一日ガイドで朝から羅臼湖の予定でしたが、またもや雨。
午後から回復することを予想して、午前中は羅臼観光していました。

熊越えの滝を歩き、相泊温泉へ。
駐車場でふと空を見上げると、奇跡的に雲が取れました!
hitokoma2009-722.jpg
部分日食ですが、見ることができました!時間にして30秒ほどだったでしょうか。
欠けた太陽はまたすぐに雲の中へ。

午後からの羅臼湖トレッキングも最後には晴れ、すごく得した気分の一日でした。

標津観光

2009.07.20 (Mon)
知床は昨日から大荒れの天気。
羅臼岳登山を予定していましたが、さすがにこの天気では無理です。
代わりに「ポー川史跡公園」や「サーモン科学館」など、標津観光へ行きました。

hitokoma2009-720-1.jpg
ポー川史跡公園内、標津湿原にて。

その後はカラマツの湯など、温泉巡り。

雨でも楽しめる場所はけっこうあります。
僕も久々にゆったりと観光してしまいました。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。