スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標津岳

2010.01.31 (Sun)
昨日に引き続き、同じメンバーで標津山地の山へ

今日は標津岳(1061m)。
積雪期は養老牛温泉から長い林道歩きがありアプローチしにくい山であるが、たまたま林道工事で途中まで除雪されており、これは日帰りできるチャンス!とアタック。
*注)日曜以外は工事中で立ち入りできないようです。

hitokoma2010-131-1.jpg
昨日登った武佐岳を望む

hitokoma2010-131-2.jpg
四時間半で山頂へ。

植林トドマツのブッシュでルート選定に悩まされる。
昨日の今日なので体も重いが、天気に恵まれ何とか登頂。
山頂からは摩周、屈斜路のカルデラや標津山地を見渡すことができました。

知床とはまた違う山々を堪能した週末でした。
ただ、スノーモービルがけっこう入り込んでいるのがちょっと気になりましたが。。。。

おまけ
hitokoma2010-131-3.jpg
山頂付近で見たエゾユキウサギの足跡と糞尿
かなり標高の高いところまで来てるんですね。

それと、相泊に流氷が接岸しているとのことです。
番屋の前浜にも欠片が漂っています。
スポンサーサイト

武佐岳

2010.01.30 (Sat)
他の山岳会山行にまぜてもらい、武佐岳へ。
積雪期は初めて登ります。

hitokoma2010-130-1.jpg
後ろが武佐岳

hitokoma2010-130-2.jpg
山頂にて

南東尾根ルートは特に厳しい箇所もなく、天気の良さも手伝ってスキーのままあっさり登頂。
下りは雪が最悪でしごかれる。
往復7時間の山旅でした。

知床連山

2010.01.28 (Thu)
今日もスキーでお散歩。
閉鎖されたスキー場を登り、ちょっと山に入るときれいな知床連山が見られました。
hitokoma2010-128-2.jpg

hitokoma2010-128-1.jpg
知西別岳と天頂山も

流氷は海岸町沖にうっすらと。
国後にへばりついているように見えました。

羅臼に接岸するのはもう少しかかりそうです。


おまけ 今日のアザラシ
今日は別のポイントで3頭確認。ぷかぷかと波に漂っていました。
最近になって増えてきた模様です。

hitokoma2010-128-3.jpg
岩礁に乗るアザラシと国後羅臼山(1/24撮影)

究極の洗濯

2010.01.26 (Tue)
今日はホント寒かった。
日中の気温が-10℃、北風もビュービュー。
体感気温は-15℃以下でした。

大変でした。洗濯が。

なぜ寒いと洗濯が大変なのか?
説明しないとわけわからないと思います。

番屋の水道が凍結しているのはすでに書きましたが、冬は沢にポンプを設置して、ポリタンクに移して運んでいます。
洗濯のときは大量に水を使うので、いちいちポリタンクの水を洗濯機に移すのは大変です。
そこで普段は洗濯用のホース(長さ約20m)を沢のポンプにつなぎ、直接番屋の中の洗濯機に引っ張っています。
洗濯が終わったらホースを外して中の水を抜きます。そうしないと凍結して次に使えないからです。

今日もいつもどおりホースを引っ張りました。
ところが水が出ない。前回使用時に水が完全に抜けていなくて、どこか凍結している模様です。
そこでお湯をホースに通して開通させました。

ここまでは日常的なことなので特に問題なし。
今日はその後が大変でした。

一回戦が終わり、二回戦へ突入。ところが、水がだんだん細ってきた。
流しっぱなしにしていても少しずつ凍る、恐るべき寒さと風。
やばい、お湯をかけなければ。。とあたふたしていたらあっというまに凍結。

外にでて、ホースを外して、お湯かけて、、、
こんなことを2回繰り返し、やはりダメで3たび凍結。
最後はどうにもならんのでポリタンクに汲んで洗濯機に移し何とか終了。
洗濯だけで1日かかりました。。。。

*ホントの「究極の洗濯」は、この時期、沢で直接ゴシゴシやることかもしれない。
さすがにやってみようという気はおきない。洗濯機があるうちは。



稜線から流氷が!

2010.01.24 (Sun)
連日の山スキーお散歩会、今日は3回目。
天気も良く、相泊の稜線を目指します。
hitokoma2010-124-1.jpg
相泊から海岸線を歩き、カモユンベ右岸尾根を詰める。
稜線付近はクラストしてカリカリなので、スキーアイゼンかアイゼンで登る。

hitokoma2010-124-2.jpg
P735付近の稜線にて。バックは知床岳。
風も寒さもさほどではない。天気に感謝。

そして、なんと稜線からは流氷の帯が!
hitokoma2010-124-3.jpg
ウナキベツ沖に回りこんでいました。
羅臼流氷初日です(山に登らなければ見えないので正確には違うと思いますが)

下りは相泊沼へ向け急斜面を滑降
hitokoma2010-124-4.jpg

hitokoma2010-124-5.jpg
相泊沼にて休憩

最後は熊の穴裏の崖を降りて、7時間のお散歩終了。
この時期にしてはちょいハードでしたが、稜線に上がり流氷まで見えて大満足でした。

おまけ 今日のアザラシ
hitokoma2010-124-6.jpg
2頭がゴロゴロ




back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。