スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海別岳大沢

2010.04.28 (Wed)
久々のお散歩会で海別岳へ。
快晴無風、山頂からの展望は素晴らしかった。
hitokoma2010-427-2.jpg
知床連山

hitokoma2010-427-1.jpg
前海別

hitokoma2010-427-3.jpg
斜里岳

大沢滑降
hitokoma2010-427-4.jpg
ここはザラメなら最高なんですが、今日は新雪が重かった。。。

hitokoma2010-427-5.jpg
今日のメンバー
先日、遠音別東壁初滑降に成功したAKBさんと偶然合流
ユキ、ヒロのお散歩犬は、もはや常連。最近のお散歩会は犬のお散歩会になりつつあります。

そして、我がお散歩会、佐々木隊長が昨年の事故以来、約一年ぶりに登頂しました!
その常軌を逸した回復力には、驚くばかりです。
スポンサーサイト

初ネギ

2010.04.24 (Sat)
今シーズン初ネギをゲット!
hitokoma2010-424-1.jpg

羅臼はまだまだ平地にも雪が残っていますが、日当たりの良い崖や急斜面では早く芽吹きます。

僕が毎年最初に行く場所は、シカも歩けないような崖なので、
ザイル、ハーネス、カラビナ持参で採取します。
ロープワークの練習にもなり一石二鳥!
当然誰も採れない場所だから小指ほどの太いネギがゴロゴロ。

ネギ(ギョウジャニンニク)は毎年同じ場所で採っていると、だんだん細くなっていく。
できるだけ人の来ない場所で、しかも毎年場所を変えていかないと資源は枯渇してしまいます。

もっとも、知床ではエゾシカが食べてしまうこともネギが減っている大きな原因。
hitokoma2010-424-2.jpg
今日も歩きやすい場所ではしっかり齧られていた。

こんなものまで
hitokoma2010-424-3.jpg
バイケイソウ。
ネギと間違えて齧ったのであろうか。しかもすぐにペッと吐き出している。
この草には毒が含まれており、エゾシカも食べないはず。
外見は似ているが、シカでも間違えることってあるのですかね~

ともあれ、しばらくは口臭に気をつけないと。。。。
Category: 採取 | Comment(0)

遠音知西縦走+天頂山

2010.04.19 (Mon)
二泊三日の行程で遠音別岳から天頂山までの縦走。
三日とも天気に恵まれ、稜線からの絶景を堪能。
あまり山に行けていない今シーズン、やっと満足の行く山行ができました。

hitokoma2010-419-1.jpg
遠音別バットレス

hitokoma2010-419-2.jpg
山頂より海別方面

hitokoma2010-419-3.jpg
遠音~知西の稜線
稜線上はスキーが使えず、ひたすらシーズリ(スキーをズリズリ引っ張ること一部ではをこう言うらしい)

稜線ではこの氷に悩まされる
hitokoma2010-419-4.jpg
氷筍のように大きく硬い塊が一面に広がり、アイゼンをとられる。足首を捻りそうになり体力を奪われました。
斜里側にはなく、何故か羅臼側の斜面にだけ生成されていました。

hitokoma2010-419-5.jpg
知西別岳から天頂山方面に下る。スキーが使えれば最高の斜面なんですが。。。

hitokoma2010-419-6.jpg
今回は荷の軽量化のためテントなしの雪洞泊

hitokoma2010-419-7.jpg
中からはこんな感じ。静かで快適です。

hitokoma2010-419-8.jpg
天頂山付近の岩峰

hitokoma2010-419-9.jpg
天頂山より羅臼岳方面

hitokoma2010-419-10.jpg
羅臼湖からやっとスキーが使えました。

行動記録
4/17 6:30春日町孵化場~春刈古丹川左岸尾根~13:30co800(C1)
4/18 6:00C1~7:30稜線co1150~8:00遠音別岳~12:00知西別岳~14:00羅臼湖付近co800(C2)
4/19 8:00C2~8:30羅臼湖~9:30天頂山~11:30見返り峠~13:15熊の湯

送別山行

2010.04.12 (Mon)
今日もスノーシューでルサのっこしへ。
hitokoma2010-412-1.jpg
ルサ川渡渉。すいとんの術の修行中?
アイヌ犬ユキちゃんは冷たい水を嫌がって泣きまくりでしたが、これも訓練。

hitokoma2010-412-7.jpg
のっこしにてオホーツク海を望む

hitokoma2010-412-2.jpg
カフェ「ルサのっこし」オープン!

今日は羅臼を去ってしまうきのっちの送別山行。
「最後にどこ行きたい?」と聞いたら「まだ行けてないルサのっこし!」
天気にも祝福されてかのようなこの晴天!良かったね~

hitokoma2010-412-3.jpg
ロシアンルーレット中のきのっち

hitokoma2010-412-4.jpg
稜線に立つきのっち

hitokoma2010-412-6.jpg
尻滑り中のきのっち

hitokoma2010-412-5.jpg
そしてやっぱり食べているきのっち

2年間のビジターセンター勤務お疲れ様でした。
その愛すべき食いしん坊キャラ、同類の僕としては嬉しかったです。

新天地でも頑張ってください。ありがとう!

野生の息吹

2010.04.10 (Sat)
羅臼にも春の気配が近づいています。
今日はプラス10℃近い小春日和の中、スノーシューガイドでルサのっこしへ。

hitokoma2010-410-4.jpg
ルサ河口からのっこしまでヒグマの足跡だらけ。
幅13~14cmの大物でした。

hitokoma2010-410-1.jpg
この時期はスノーブリッジがなくなり、渡渉が必要です。足回りは長靴で。

hitokoma2010-410-2.jpg
稜線近くからルサフィールドハウスが見えます。
今日は高曇りでしたが、風もなく穏やかな1日でした。

hitokoma2010-410-3.jpg
のっこしにて。
「国後泊山のポーズ」

軟らかい雪に体力を奪われ、往復6時間近くかかりましたが、
沢にはミソサザイ、森にはクマゲラ、空にはオオワシ、オジロワシの幼鳥が飛び交い、
野生の息吹を満喫した1日でした。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。