スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の息吹

2011.09.27 (Tue)
今日の1日ガイドは全てに恵まれる。

午前中の羅臼湖トレッキングはこれ以上ないくらいの快晴無風
hitokoma2011-927-6.jpg
これだけ見事な三の沼は久しぶりです!

hitokoma2011-927-1.jpg
午後からの海岸トレッキングは

hitokoma2011-927-2.jpg
ヒグマ登場!
初知床のお客様は昨日もヒグマを間近で見ている。
「今日はそんな簡単にいませんよ~」なんて話していたら2日連続の遭遇!

傍らには
hitokoma2011-927-3.jpg
キタキツネも。
でも疥癬にかかっていて、とても痒そう・・・

川には
hitokoma2011-927-4.jpg
カラフトマス(♂)のデッドヒート!

野生の息吹満喫の1日でした。

おまけ
hitokoma2011-927-5.jpg
前浜では漁火が煌々と。
現在羅臼には100隻のイカ釣り漁船が全国から集結しています。
スポンサーサイト

3日間貸切ガイド

2011.09.25 (Sun)
23~25日の3日間はリピーター様の貸切ガイドでした。
今年のお正月に初めて羅臼を訪れ、はまってしまったそうです。

初日は中標津からの道中に
hitokoma2011-925-1.jpg
開陽台と

hitokoma2011-925-2.jpg
川北温泉へ立ち寄りました

2日目は天候がいまいちで、羅臼湖の予定を変更してサケマス遡上見学
hitokoma2011-925-3.jpg
ダイバーのお客様は水中カメラを持参。
大量のカラフトマスを1日中撮影しまくりでした。
遡上はほぼピークを迎えています。

3日目は天候が回復し、満を持して羅臼湖へ
hitokoma2011-925-4.jpg
念願の逆さ羅臼岳をゲット!

終了後は中標津空港へお見送り。
二泊三日はあっという間です。
今年はリピーターのお客様が多い。嬉しい限りです!

おまけ
hitokoma2011-925-5.jpg
60㎏のマグロ解体ショー。中標津の東武にて

台風

2011.09.22 (Thu)
9:00現在、知床を通過中。
hitokoma2011-922-1.jpg
セセキの滝。強風に煽られる大瀑布。

hitokoma2011-922-2.jpg
相泊温泉。海は大時化だが、まだ浴槽は埋まっていない。

番屋前の道路は今のところ開通しています。
今夜は知人が遊びに来て宴会の予定ですが、来れるのかしら?

9/23追記
今回は特に大きな被害もなく、道路も通行止めになりませんでした。
昨夜の宴会も無事開催。ちょっと飲みすぎました。

相泊温泉は一夜にして浴槽が埋まり、今期終了です。

今日の相泊温泉

秋晴れ!羅臼岳その②

2011.09.20 (Tue)
今日も羅臼岳ガイド。スタート時、山頂付近はガスに覆われていた。
hitokoma2011-920-1.jpg
大沢上部はチングルマとエゾツツジの紅葉が始まっています。

そして、山頂手前で
hitokoma2011-920-2.jpg
見事にガスを吹き飛ばす!

爽やかな秋晴れの山頂にて
hitokoma2011-920-3.jpg
初めての登山で羅臼岳。スポーツや筋トレで鍛えた体力で楽々登頂!

秋は展望が抜群、今日は斜里岳や遠く阿寒岳まで見通す
hitokoma2011-920-4.jpg
最高の景色にご満悦。次は縦走と山スキーですね!

済んだ空気、心地よい風、歩きやすい気温、快適なペース(ちょっと自画自賛)とベストコンディションでした!

おまけ
hitokoma2011-920-5.jpg
今朝の雲。秋の空ですな~

羅臼岳横断

2011.09.18 (Sun)
9/17は羅臼岳の横断登山ガイド。
羅臼温泉をスタートし、山頂経由で岩尾別温泉へ下山します。

予報に反して登り始めは良い天気。
hitokoma2011-918-1.jpg
泊場手前、登山川渡渉

サクサク登ってなんと、五時間半で山頂到達!
hitokoma2011-918-2.jpg
さっきまで晴れていた山頂があっという間にガスに包まれる。

今回は嬉しい再会が。
hitokoma2011-918-3.jpg
三年前に羅臼岳ガイドしたお客様と偶然の再会!
それ以来の羅臼岳だそうです。しかも羅臼側から登ってきた我々と、合流点の岩清水でバッタリ!

下山にかかると、雨が降ってきた。
順調に下山して、岩尾別温泉到着。なんと九時間で横断してしまいました。
写真が趣味のお二人は、一眼レフ片手に終始撮影しながら余裕の表情。恐るべき体力です。

羅臼側登山道情報
スズラン峠~登山川合流地点のルートが一部付け代わりました。
hitokoma2011-918-4.jpg
岩場を一旦下降して登り返す箇所が崩れて危険だったので、下降せずトラバースするルートに変わっています。
ピンクテープの付いたロープがかかっているのでそこを登ってください。
非常に歩きやすくなりました。作業してくれた森林管理暑GSSさん、ありがとうございます!
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。