スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉・滝・稜線

2013.02.27 (Wed)
羅臼はここ数日、好天と流氷に恵まれております。
この3日は常連様とあちこち歩き回っていました。

2/25 薫別温泉スキーツアー
昨年悪天候で行けなかった薫別温泉へリベンジ。
強風で体感-20℃近い中、往復7時間かけて行って来ました。
hitokoma2013-227-2.jpg
温泉雑誌の表紙になりそうなこのロケーション。
湯加減はちょうど良かったそうです。ちなみにモデルは了承済です。

hitokoma2013-227-3.jpg
いい湯に浸かりすぎて帰りはグダグタ。
ちょうど日没に帰着でしたが、おかげで標津の山々が赤く染まるのが見られました。

2/26 熊越えの滝トレッキング
hitokoma2013-227-4.jpg
往復2時間ほどですが、川の渡渉や急登もあり、なかなかあなどれないコースです。

2/27 知床半島の稜線へ ルサのっこしトレッキング
知床随一の強風が吹くルサもこの日は快晴無風。奇跡的な好天に恵まれました。
hitokoma2013-227-5.jpg
斜里側ルシャ沖の流氷

稜線にテントを張ることができたのは初めてです。
hitokoma2013-227-6.jpg
竪穴式住居改め、「オーベルジュ ルサ」オープンしました!

hitokoma2013-227-7.jpg
両側の海が流氷に覆われている景色は何度見てもいいですね~

おまけ
hitokoma2013-227-8.jpg
キタキツネのカップルは一足先に春を迎えたようです

スポンサーサイト

肉食系?

2013.02.24 (Sun)
今日は最高の天気と流氷の中、1日貸切ガイド。

海岸町付近は流氷びっちりでした
hitokoma2013-224-3.jpg
流氷上のゴマちゃんを探す

初めての雪山歩きでしたが、尻滑りも
hitokoma2013-224-1.jpg
スノーシューでの渡渉もへっちゃらです

熊越えの滝へ
hitokoma2013-224-2.jpg
碧い氷がとてもキレイでした

hitokoma2013-224-4.jpg
お昼寝タイム

北浜岳にて
hitokoma2013-224-5.jpg
ルサの出し風で流氷はあっという間に沖に出て行きました。

風が強いので竪穴式住居を設営して昼食タイム
hitokoma2013-224-6.jpg
轟々と吹き荒れる風でも住居内は暖かです。

野生動物調査経験のあるお二人は車で移動中、エゾシカ有害駆除現場に出くわすと
「見たい!」「凄い!」「面白い!」「狩猟してみたい!」

どうやら「肉食系女子」だったようです。
羅臼に向いていると思いますよ。またお待ちしております!

初めての・・・

2013.02.23 (Sat)
高校時代の友人ご夫妻が遊びに来てくれました。
hitokoma2013-223-1.jpg
初めての流氷、初めてのスノーシュー体験

hitokoma2013-223-2.jpg
初めてのテントが竪穴式住居で、なんかスミマセン

hitokoma2013-223-6.jpg
初めての尻滑り

羅臼でたっぷり雪遊びした後、ちょうど日没のタイミングでウトロに到着。
hitokoma2013-223-4.jpg
流氷原に沈む夕陽

流氷はもちろん、熊の湯や越川温泉などの野趣溢れる温泉にも大感動の御二人。
今更ながら、こんな自然に囲まれて生活できる自分は本当に幸せ者です。

おまけ
hitokoma2013-223-5.jpg
月と羅臼岳

プライベートツアー

2013.02.16 (Sat)
昨日、今日と2日間プライベートツアー。

昨日は、神の子池スノーシュートレッキング。
hitokoma2013-216-1.jpg


今日は風が強く厳しい天気だったが、風のない場所を探して登る
hitokoma2013-216-2.jpg
流氷は出し風でほとんど沖へ出てしまったが、ここは風裏でまだ残っていた。

hitokoma2013-216-3.jpg

hitokoma2013-216-4.jpg
竪穴式住居

ルサや国後展望台、熊の湯では凍風に吹かれ厳冬期知床の洗礼を浴びました。

静寂

2013.02.12 (Tue)
今日も流氷びっしりの羅臼は、波音一つない静寂の空間。
hitokoma2013-212-4.jpg
流氷と知床岳

hitokoma2013-212-1.jpg

hitokoma2013-212-2.jpg

hitokoma2013-212-3.jpg

常連のお客様と1日森の中を歩き回るが、聞こえるのは野鳥の声だけ。
雪を踏みしめる音が一番大きかったかもしれません。

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。