スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼岳地質調査

2013.05.27 (Mon)
5/24~27まで地質調査サポートで羅臼岳に入っていました。
今回はウトロから入山し、西~南面の溶岩を調べる業務です。
残雪を利用して、夏はハイマツでアプローチが難しい場所を中心に歩いてきました。

hitokoma2013-527-1.jpg
羅臼岳西面

hitokoma2013-527-2.jpg
南西ルンゼのトラバース

hitokoma2013-527-3.jpg

hitokoma2013-527-4.jpg
南西ルンゼ1300m地点より
知床峠にはバスツアーの人々が来ていました。

hitokoma2013-527-5.jpg
羅臼川源頭の扇状地形

今までの寒さがウソのような真夏の日差しを浴びて真っ黒になりました。

5/26現在の羅臼岳南西ルンゼ
hitokoma2013-527-6.jpg
入口はほぼ雪が切れました。この日は20分の藪漕ぎでしたが、
急速に雪解けが進んでいますので、知床横断道路が開通する6/1頃はもっと藪がでているでしょう。

スポンサーサイト

まだまだスキーできます

2013.05.18 (Sat)
久々にお散歩会に参加して、山スキーに行ってきました。
スキーを履くのは約2ヶ月ぶり。雪シーズンでこれだけ間があいたのは初めてです。
ホントにここ一月の天候は酷かったですね。

根北峠から斜里岳を目指します。
hitokoma2013-518-1.jpg
良いはずの天気予報は外れた。なかなか晴れの登山が叶わない。
雨に降られながら1200mまで登りましたが、ガスにまかれる手前で登頂断念。

斜里岳は望めず。
尾根筋はさすがにハイマツ出てきましたが、沢はまだまだ雪がどっさり。
hitokoma2013-518-2.jpg
パンケニワナイ沢の大斜面を滑ることができたし、久々に山仲間とスキーができたので満足しました。

まだしばらくは斜里岳や海別岳はスキー楽しめそうです。

軽食喫茶 憩

2013.05.17 (Fri)
5/23、羅臼に喫茶店が新規オープンします。

hitokoma2013-517.jpg
今日はメニューの試食会。開店前なのに大盛況でした。

店名は
「軽食喫茶 憩(いこい)」

まだお店のサイトが立ち上がっていないので、とりあえずのご案内。

「軽食喫茶 憩」 5/23(大安)オープン!

・場所 羅臼町富士見町 いこいビル3F(郵便局となり)
・営業時間 9:00~17:00 木曜定休
・オススメメニュー
コーヒーセット(有機栽培コーヒー、温泉たまご、ドーナツ、俵にぎり)・・・450円

その他、ソフトドリンク各種取り揃えております。
(アルコールは取り扱っておりません)
現在、軽食メニュー開発中です。

看板娘は「ネットカフェ知床倶楽部」でおなじみのMちゃん。
知床倶楽部に代わって新しい憩いの場所を提供してくれます。
羅臼へお越しの際は是非お立ち寄りください!

硫黄山登山口が7/12に延期

2013.05.15 (Wed)
今年度の硫黄山登山口オープンが、現時点で7/12に延期になりました。
登山口に繋がる道道カムイワッカ線が大雪と雪崩の恐れがあるとのことで、除雪作業が難航している模様です。

硫黄山の日帰り登山と、知床連山縦走における硫黄山への下山は7/12まではできないことになります。
ただし、羅臼岳から往復すれば縦走は可能です。

カムイワッカの滝も7/12までは行けないことになりますね。

今後の天候、気温、雪解け状況により開通日は前後する可能性もありますので、また変化がありましたらお知らせします。

関係機関のお問い合わせ先
道々カムイワッカ線開通に関して→網走建設管理部斜里出張所 0152-23-3141
硫黄山登山口使用許可申請に関して→網走建設管理部 管理第二係 0152-41-0726

横断道路の件といい、今年の大雪と低温には困ったものです。
ガイド業務にも支障が出ていますが、自然相手の仕事なのでこればかりはどうしようもありませんね。
その分、残雪の山が長く楽しめるのでよしとしましょう!

ゴールデンウィークの冬

2013.05.05 (Sun)
GWが始まって一週間、知床は毎日雪が降り続きました。
知床横断道路は開通の目処すら立たず、GW前半はあまりの悪天候に仕事も思うようにいかず。

しかし!こんな悪天候でも知床の山へ入りたいというツワモノたちがいます。
5/4,5はリピーターのお客様とともに、根北峠で厳冬期の山を堪能してきました。

5/4 吹雪の根北峠でスノーシューと雪中キャンプ
hitokoma2013-55-1.jpg
新雪が50cm以上積もり、真冬の景色に感動されていました。

hitokoma2013-55-2.jpg
最初は雪が深くて滑らなかった滑り台も最後はツルツルに

hitokoma2013-55-3.jpg
風も止み、静寂に包まれた森でゆっくりできました。

5/5 スタート時は相変わらず吹雪の根北峠
hitokoma2013-55-4.jpg
エゾマツもトドマツも雪の重みでみんな枝が下がっていた。

hitokoma2013-55-5.jpg
斜里岳東尾根の末端まで来ると、少しずつガスが晴れてきた。
ツエルトを張って昼食を摂りながら天候待ち。

やっと晴れた!
hitokoma2013-55-6.jpg
一瞬だけだが、斜里岳東峰と南斜里岳を望むことができた。

山を拝むのは一週間ぶり、斜里岳東尾根はまだまだ雪がたくさん。
しばらくはスキーも楽しめそうです。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。