スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床岬へ

2014.06.27 (Fri)
今年も歩いてきました、知床岬まで。
環境省とともに、知床岬までの海岸線ルートの巡視とレンジャーのサポート役です。

hitokoma2014-627-1.jpg
海岸線は花盛り

hitokoma2014-627-2.jpg
へつり

hitokoma2014-627-3.jpg
懸垂下降

hitokoma2014-627-4.jpg
日の出

hitokoma2014-627-5.jpg
赤岩海岸

hitokoma2014-627-6.jpg
岬灯台に立つ若きレンジャーたち

3日とも天気に恵まれ、事故もなく無事に帰れてホッとしています。
岬までの往復徒歩はホントにキツいです。1回歩くとしばらくはもう懲り懲りですが、一年経つと何故かまた行きたくなります。
歩いて到達した人しか味わえない達成感、挑戦する価値はあります。

徒歩で知床岬を目指す方は以下のサイトを参考に、ルサフィールドハウスにてレクチャーを受けてから行きましょう。
シレココ(知床半島先端部利用の心得)
*今回調査した難所などの最新情報は、ルサフィールドハウスにフィードバックしています。

おまけ
hitokoma2014-627-7.jpg
藪の中からチラ見


スポンサーサイト

活火山・知床硫黄山

2014.06.17 (Tue)
地質調査のサポート業務で硫黄山へ。
今回は3泊4日で、硫黄山西面とウブシノッタ沢(第二火口)の調査でした。

hitokoma2014-617-1.jpg

hitokoma2014-617-2.jpg
過去の活発な火山活動を思い起こさせる荒々しい山肌は迫力あります

hitokoma2014-617-3.jpg
雪渓を利用して沢を下降

hitokoma2014-617-4.jpg
ウブシノッタの最深部

hitokoma2014-617-5.jpg
ウブシノッタ源頭にも噴気発見。
中腹の新噴火口以外にもあるのを初めて知りました。

hitokoma2014-617-6.jpg
シレトコスミレは一部で開花が始まっています。

*硫黄山は6/21から登山口へのアクセスが可能になります。
硫黄沢の雪渓は例年並みに残っていました(6/17現在で硫黄沢出合~大岩下200付近まで)




back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。