スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーカヤックと昆布漁

2008.07.30 (Wed)
今日はオフなので、日の出と共にシーカヤックで岬方面へ。
hitokoma730-1.jpg
相泊を出ると、昆布漁の船外機が次々に岬方面に向かう。
四日ほど延びていた天然昆布漁は今日から始まります。(鉤おろし)

hitokoma730-2.jpg
6:00、一斉に昆布漁がスタート。モイルス剣岩付近にて

モイルスでは「ふるさと探検隊」がキャンプ中だった。
hitokoma730-7.jpg
子供たちの手作り露天風呂。
hitokoma730-6.jpg
朝から爽やかな歌を元気に歌う子供たち。岬へ向かうチャレンジ隊は昨日出発したそうです。
スタッフの皆様にコーヒーごちそうになってしまいました。ありがとうございます。。。

知床岬まで往復しようと早出したが、南東の風が強く、帰りのことを考えペキンの鼻往復に変更。
南風が強いときは、ペキンの鼻をカヤックで通過するのが困難になります。
案の定、ペキン沖は白波が立っていました。。。。
hitokoma730-3.jpg
ペキンの鼻台地の上は、トウゲブキが狂ったように咲いていた。

帰りは強い向かい風の中、ひたすら漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。。。
往路の倍の時間かかりました。
hitokoma730-4.jpg
ウナキベツの浜とイブキトラノオ

海岸沿いにはお花がたくさん。
hitokoma730-8.jpgエゾカワラナデシコ
hitokoma730-9.jpgエゾフウロ
hitokoma730-10.jpgシコタンハコベ
hitokoma730-11.jpgエゾノカワラマツバ
その他、ナミキソウやトウゲブキが満開でした。

相泊に帰ってきたら、昆布の絨毯が広がっていました。
hitokoma730-5.jpg

今年は天然昆布が少ないそうです。
海上ですれ違った昆布漁師の一言
「そんなもん(カヤック)乗ってるなら、昆布探すの手伝え!」
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/102-08839d60
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。