スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標津観光

2008.08.02 (Sat)
今日から一泊で山に入る予定でしたが、二日とも天気悪すぎ。
4日にスライドとなりました。

ということで、暇になってしまった我々は標津観光に出かけました。
まず、以前から一度行きたいと思っていたポー川史跡自然公園。

ここは天然記念物の標津湿原とカリカリウス遺跡が併設されており、自然と歴史が一度に楽しめるとても良い場所です。

hitokoma82-1.jpg
なんと受付の方が無料でガイドしてくれました。
夏休み期間中は特別に、希望すればガイドしてくださるとのこと。
標津湿原の植生は羅臼湖に似ているのですが、違う種類の花もたくさん見ることができ、いろいろ勉強させていただきました。

羅臼湖にない花では、ノハナショウブ、ホザキシモツケ、エゾフウロなどが咲いていました。

hitokoma82-2.jpg
奥の森に入ると、カリカリウス遺跡があります。
たくさんの竪穴式住居跡や、オホーツク文化時代の再現住居がありました。
この再現住居の中にはヒカリゴケもあります。ちゃんと光っていましたよ。

約2時間、丁寧に説明してくださったガイドさん、本当にありがとうございました。
2時間では全然足りず、悔いを残してしまいました。ちゃんと見ようと思ったら1日かかります。

お次は秘湯、川北温泉へ
hitokoma82-3.jpg
久しぶりに入りましたが、やっぱり良い泉質です。

帰りに、サーモンパークでちょうど開催されていたお祭り「水・キラリ」に立ち寄り、最後は標津名物ホタテラーメンを食べて終了。

お隣の町、標津を満喫してきました。
この街は観光や産業に対する姿勢など、羅臼にとって勉強になることが多いと感じました。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/103-2321b3de
トラックバック
コメント
標津にあんな素敵な場所があるとは思いませんでした。今度は季節を変えてぜひまた訪れたいところです。温泉もお湯が良くお肌すべすべで女性には嬉しいかも。羅臼ではないけどこの標津満喫コースはおススメですね!
雪美 | 2008.08.03 19:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。