スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床連山縦走路(羅臼~オッカバケ)

2008.08.05 (Tue)
知床連山縦走路一泊二日コース。
8/2~の予定を悪天のため、8/4~にスライド。おかげで二日とも天気に恵まれました。

今回は羅臼温泉から入山、三峰キャンプ地にBC設営、オッカバケ岳往復、岩尾別に下山しました。
hitokoma85-1.jpg
チシマノキンバイソウ群落。
縦走路には遅咲きのチングルマ、エゾコザクラ、アオノツガザクラ~イワギキョウ、タカネトウウチソウなど、6月~8月の花がほぼ見られます。

hitokoma85-2.jpg
三峰キャンプ地とサシルイ岳
キャンプ地の水は涸れていました。

hitokoma85-3.jpg
キャンプ地からの夕陽。

hitokoma85-4.jpg
ミクリ沼。水面にはミクリがたくさん浮いている。

hitokoma85-5.jpg
サシルイ岳から羅臼、三峰を望む。

hitokoma85-6.jpg
サシルイ岳から硫黄山方面。

hitokoma85-8.jpg
オッカバケ岳より二つ池を望む。天の池は涸れていました。

hitokoma85-7.jpg
三峰越しの羅臼岳。

今回のお客様は初めてのテント泊。
稜線からの夕陽、満天の星空、縦走路の花々。。。
山の上には、重荷を背負い苦労して登った、たくさんのご褒美が待っていました。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/104-891d59af
トラックバック
コメント
いつも登山は日帰りばかりでしたが、やはり山でのテント泊は格別ですね。憧れの風景を目の前にできたときはずっとそこにいたいくらいでした。登山前日は緊張でなかなか寝付けなかったのがうそのようです。
今回は天候にも恵まれましたが、何より的確で安全かつ素晴らしいご案内をしていただき大変感謝しています。お陰様で持ちきれないほどのご褒美を手にして無事下山することができました。ありがとうございました。
雪美 | 2008.08.06 09:30 | 編集
こちらこそありがとうございました。
筋肉痛は大丈夫ですか(笑)一泊装備で羅臼側から登ったのは本当に価値のあることだと思います。お疲れ様でした。
毎回登るごとに着実にステップアップしていますね。さあ、次は何処に行きましょうか。。
番屋北浜 | 2008.08.06 16:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。