スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフトマスの遡上

2008.09.15 (Mon)
今日は秋の一日コース。
午前中の羅臼湖トレッキング後、午後からは熊越えの滝
hitokoma915-1.jpg
ここから下に降りるルートは現在、倒木のため通行止です。
けっこうな巨木が倒れて、ルートが塞がれていました。

お次はクジラ探しに「クジラの見える丘公園」へ。
山梨の学生さんがクジラ調査中でした。
快晴ベタ凪と条件は良かったこともあるが、さすがプロ。
たった20分で3頭のマッコウクジラの噴気を発見!
「こんなに簡単にクジラが見られるなんて!」とお客様は大興奮&大喜び。

そしてメインのカラフトマスの遡上見学。
hitokoma915-2.jpg
羅臼湖で使用した長靴を使って川歩き。足元ではマスが跳ねている。
今年はカラフトマスの遡上が遅れているのか、例年に比べて数は少ないです。
ヒグマの痕跡も今日は見つけられませんでした。

hitokoma915-3.jpg
遡上するセッパリ(オスのカラフトマス)

〆は相泊温泉で国後島を見ながら入浴。
天気に恵まれ、山、海、川と知床の自然を満喫したようです。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/115-1f4e7aec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。