スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁火

2008.11.12 (Wed)
羅臼はイカ漁が最盛期を向かえています。
定置網はサケも終わりに近づきイカがかかるようになってきました。
イカ釣り漁船も外来船が集まり、漁火も増えてきています。

hitokoma1112-1.jpg
15:00に羅臼漁港を出港するイカ釣り漁船

hitokoma1112-2.jpg
前浜からの漁火
まるでナイターのように明るい夜です。

観光オフシーズンの今時期ですが、羅臼の海産物が一番美味しい季節です。
サケ、イカ、ホッケ、カレイ、メンメ、スケソウなど、どれも最高ですよ。
先日、知り合いの漁師からカレイをたくさんいただきました。
砂ガレイといって、カレイの中では比較的安いものですが、充分美味しい魚です。
一日かかって捌き、連日煮付け、から揚げ、一夜干しなどにして食べていますが飽きません。

ヒグマやシカと同じく、冬に備えて餌を食べまくっているこの頃です。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/128-d6d864ba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。