スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼岳登山道の状況

2008.11.26 (Wed)
羅臼岳登山道、羅臼温泉~第一の壁までルート状況を見てきました。

hitokoma1126-1.jpg
木かくれの滝

hitokoma1126-2.jpg
登山道の積雪は30~40cmほど。
雪は軽く、ラッセルはできますが、スピードは上がりません。
藪は積雪で埋まっていないため、ショートカットコースはまだとれない状況です。

hitokoma1126-3.jpg
里見台。夏だと40分で来れますが、今日は1時間ほどかかりました。

hitokoma1126-4.jpg
ハイマツ原。

hitokoma1126-5.jpg
沢沿いに温泉が湧いているので、地熱で雪が解けている。
傍にいるととても暖かい。

第一の壁からは中途半端な積雪で非常に歩きづらいです。
今日は北西の吹き降ろしが強く、ここで引き返しました。

とにかく風に叩かれて寒かったです。
冬の入りで、まだ体が慣れていないせいでしょうか、真冬より寒く感じました。

今日現在、日の出~日没まで10時間弱。これから日はどんどん短くなります。
羅臼岳山頂往復は日帰りではかなり厳しくなってきましたね。

こんな時期に登る人はほとんどいないと思いますが、もし行くなら最低一泊装備は必要です。
また、屏風岩から上は雪がクラストしていると思いますので、アイゼン、ピッケル必携です。

この時期は雪が中途半端で歩きづらい。。。
早くスキー使えるくらい積もって欲しいですね。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/133-fd42802b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。