スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製作り

2008.12.13 (Sat)
今まで気持ち悪いくらい暖かかったのですが、ようやく冬らしくなってきました。
最近は薪割りと燻製作りに励んでいます。
例年だと凍っている滝も、今年は豊富な水量です。
hitokoma1213-1.jpg

hitokoma1213-2.jpg
ビーフジャーキー

hitokoma1213-3.jpg
シカジャーキー

hitokoma1213-4.jpg
スモークチキン

hitokoma1213-5.jpg
イカの燻製

hitokoma1213-6.jpg
ホッケの燻製

hitokoma1213-7.jpg
シカハム

hitokoma1213-8.jpg
ベーコン

いろいろやってみましたが、どれもそこそこ美味くできました。

次の課題は生ハムです。
生ハムは、燻製における一つの到達点とも言われています。
全工程70日を要し、温度管理も-10℃~10℃と寒冷地でなければできません。
一度、本物の生ハムに挑戦したいと思います。
まあヒマだからできるのですが。。。


おまけ
hitokoma1213-9.jpg
だいぶ黒ずんできた干し柿
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/135-4e15715a
トラックバック
コメント
酒呑みでない私でもつい呑みたくなってきますね。クマも冬眠から覚めてしまうかも?
雪美 | 2008.12.19 13:32 | 編集
年取りは呑みますよ~
番屋北浜 | 2008.12.20 08:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。