スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼流氷初日

2009.02.10 (Tue)
流氷の一部が相泊沖に南下し、羅臼の陸から見える流氷初日となりました。
hitokoma2009-210-6.jpg
流氷帯。カモユンベより
北風にのってかなりのスピードで南下していました。

今日は動物ウォッチングガイド。
午前中は、トド8頭、アザラシ30頭を発見できました。
hitokoma2009-210-1.jpg
礼文町沖にはゴマフアザラシ30頭がモグラたたきのようにプカプカ。。。。

11時の羅臼市場での競り見学。
hitokoma2009-210-2.jpg
8キロのマダラにびっくり。
スケソウ、カレイ、クチグロマスなどが水揚げされていました。

昼食を済ませた後、流氷到達の情報を受け相泊へ
hitokoma2009-210-3.jpg
氷爆と化したセセキの滝。

hitokoma2009-210-4.jpg
相泊から海岸線をスノーシュートレッキング。
アザラシも顔を見せてくれました。

hitokoma2009-210-5.jpg
流氷を見ながらティータイム。

お目当てのアザラシ、トドを見られて良かったです。
オオワシ、オジロワシは合わせて200羽位道路から観察できました。

流氷がやってきて、アザラシ、ワシも増えてきました。
トドはまもなく姿を消してしまうと思いますが、羅臼冬の観光も最盛期を向かえています。
トラックバックURL
http://banyakitahama.blog35.fc2.com/tb.php/157-db122836
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。