スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルサのっこし~トッカリムイ~北浜岳

2009.03.08 (Sun)
山スキーお散歩会、今日はちょっと長めのコース。
ルサのっこし」「北浜岳」「トッカリムイ岳」
それぞれお散歩会のクラシックコースであるが、まとめてやってしまおう、という企画。
天気は申し分ないが、西風が強く、雪はカリカリ。アイゼン、スキーアイゼンが大活躍でした。

ルサフィールドハウスから入山、ルサのっこしへ。
hitokoma2009-38-1.jpg
ルサのっこし。知床半島最低鞍部の稜線です。

ブッシュの濃い主稜線を避け、いったんルシャ川に下り、沢を詰めて再び主稜線へ出る。
この辺りのルートファインディングは、佐々木隊長のおかげでスムーズにいきました。

ここからトッカリムイ岳山頂へ
hitokoma2009-38-2.jpg
山頂にて東岳を望む。
町外(札幌、網走、斜里)からの参加者も絶賛の眺望です。
ルシャ沖、オホーツクの流氷も見えました。

ここから細い尾根を縦走します。
hitokoma2009-38-3.jpg
両側はスッパリ切れ落ちて、低標高ながら、本格縦走が味わえます。

そのまま北浜岳山頂へ。雪煙が飛ぶ強風の中、シールを外して滑降開始。
hitokoma2009-38-4.jpg
カリカリながらもギリギリエッジが効く雪で、一気に滑る。

hitokoma2009-38-5.jpg
今日の参加者と北浜岳。
六時間のお散歩でした。

はるばる札幌からいらしてくれた某新聞カメラマン様はじめ、遠くから集まっていただき、
本当にありがとうございます。お疲れさまでした。
コメント
一転快晴に。稜線にあがるとまだホッペに痛い強い風でしたが、紺碧の海と知床半島が眼下に広がる眺望に息をのむ感動でした。そして山は気持ちのなごめる人たちと行けるのが何よりのこころ安らかさですね。楽しい山スキーでした。みなさん、ありがとう。
山吹色のスナフキンより。 | 2009.03.09 22:30 | 編集
こちらこそ、ありがとうございます。
僕にとっては裏山なのに、何度登っても良いところです。
またご一緒しましょう!
番屋北浜 | 2009.03.10 11:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2009.03.19 21:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。