スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天頂山噴火口沼めぐり

2009.05.16 (Sat)
ガイドの下見を兼ねて、今年まだ行っていない天頂山へ。

頂上付近はすでにハイマツで真っ黒。
登頂する気はまったく起きず、噴火口を巡って羅臼湖に下りることにする。

天頂山は最近認定された活火山で、噴火口跡が9個あるといわれています。
残雪の時期限定で、噴火口に雪解けの沼が現れます。

hitokoma2009-516-1.jpg
わかりにくいですが、下の部分は噴火口です。まだ解けてません。

hitokoma2009-516-2.jpg
この火口は見事なクレーターになっています

hitokoma2009-516-3.jpg
ハイマツを漕いで、まだ行った事のない噴火口にも足を延ばしてみました。

沼の雪解けにはちょっと早かったですが、新雪を被った羅臼岳をバックに素晴らしい景色を味わうことができました。

その後羅臼湖へ下りてみると、羅臼のスポーツクラブ「らいず」の羅臼湖スキーツアーとバッタリ。
地元のスキーヤーと談笑し、帰路へ。
ぐるっと一回り約5時間のコースです。

沼の出現とルートの雪解けのタイミングが合わないと、なかなか行けない、まさにこの時期限定コース。あと二週間は楽しめそうです。
コメント
素敵過ぎます!
言葉出ません、要りません
ツーリスト今中 | 2009.05.30 23:52 | 編集
来年のGWは是非天頂山へ行きましょう!
番屋北浜 | 2009.05.31 09:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。