スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜とヒグマ

2009.05.22 (Fri)
久々に森歩きに。
そして出会ってしいました、山親父に。
僕に気づいてすぐに立ち去ったが、200kgはゆうに越える巨体。
たぶんオスでしょう。久々に見た大物です。

最近はウチの周りにも親子連れがよく現れます。

これだけヒグマが身近に感じられる環境がたまりません(良い意味で)


今日の収穫
hitokoma2009-522.jpg
アイヌネギ、コゴミは一般的だが、
ミミコウモリ、エゾニワトコはチャレンジ。

ミミコウモリは、この辺りではどこでも生えている。ヨブスマソウに似ているから食えるだろう、と。

エゾニワトコはタラノメに少し似てるから食えるだろう、と。

調べてみると、エゾニワトコは山菜図鑑にも載っていた。
しかし「食べ過ぎると腹痛や下痢を起こすので注意。2~3芽にとどめること」との注意書き。

さて、お味はいかに
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。