スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペキンの鼻

2009.06.28 (Sun)
海が穏やかだったので、シーカヤックでペキンの鼻まで行ってきました。
hitokoma2009-628-1.jpg

ペキン川に上陸して休んでいると、目の前に現れました。
hitokoma2009-628-2.jpg
お互い存在を認識するも完全無視

hitokoma2009-628-3.jpg
ペキンの海岸段丘にある鳥居。
数年前に新谷さんが塗ったペンキもかなり剥げていた。

hitokoma2009-628-4.jpg
丘から岬方面を望む

ここは眺めも良く、たくさん花が咲くので毎年訪れるお気に入りの場所です。
この時期はセンダイハキが満開でした。
その他、チシマキンバイ、ユキワリコザクラ、ツマトリソウなどが咲いていました。
今後はトウゲブキが咲き始めるでしょう。

コースタイム
9:30相泊~11:30ペキンの鼻13:00~15:00相泊
ガスで曇っていましたが風もなく、非常に良いコンディションで漕ぐことができました。
コメント
ヒグマちゃん、懐かしいねえ。
高知の山はヒグマが出ないので、
気楽な反面、ちょっと寂しい気もします。

気をつけなきゃいけないのは、せいぜいマムシぐらいだけど、
所詮、棒切れ一本で勝てる生き物だからね。
ビビリ度合いが全然違うわ。
笠原 | 2009.06.29 21:47 | 編集
僕はヒグマよりヘビの方がビビリますが。。。
番屋北浜 | 2009.06.30 15:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。