スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼岳登山道整備

2009.06.29 (Mon)
羅臼岳、羅臼側登山道の整備を行いました。

羅臼側登山道は、まだまだ雪渓も大きくアイゼンピッケル必須の上級者向けルートです。
登山道が雪渓で埋まっており、読図能力も必要になります。

羅臼温泉~泊場までは登山道が出ています。

泊場の少し先、雪壁になっています。
hitokoma2009-629-1.jpg
ここは大変迷いやすく、滑落の危険があります。
雪渓を登りきった場所にピンクテープがありますので、その方向に向かって下さい。

hitokoma2009-629-2.jpg
七合目屏風岩の大雪渓。上部は急斜面でアイゼンピッケル必須です。
雪解けの時期は滝を見ることができます。

hitokoma2009-629-3.jpg
雪渓のルート取りに赤い石灰を撒いています。
屏風岩上部から岩清水に直登するルートと、羅臼平にトラバースするルート、
二本のルートの目印になります。

hitokoma2009-629-4.jpg
赤い線は雪解けとともに不明瞭になりますが、参考にして下さい。

hitokoma2009-629-5.jpg
屏風岩下部の迷い込み防止ロープを張りました。
下山時に雪渓を下り過ぎないように目印を見落とさないで下さい。
この場所は過去に何度も遭難騒ぎが起きています。

計12時間と長丁場の作業でしたが、天気に恵まれ気持ちよく作業できました。
hitokoma2009-629-6.jpg
本日のメンバー
環境省アクティブレンジャー、林野庁グリーンサポートスタッフ、根釧東部森林管理所長
知床の自然環境保全のため、日々巡視に明け暮れる方々です。


7/15 追記
この日に付けた雪渓上の赤石灰は、その後の降雨や雪解けでほとんど消えてしまいました。
羅臼側登山道七合目屏風岩から岩清水にかけてはまだ雪渓が残っています。
羅臼平への分岐(お花畑)の標柱は出ていますが、視界が利かないときは非常に迷いやすいルートです。
羅臼側登山道、七月中は読図能力、アイゼンピッケル持参は必須です。

コメント
こんにちは。お世話になります。早速ですが、屏風岩付近の雪渓ルートですが、岩清水への直登ルートについて、昨夏の登りましたが、かなり急勾配で大丈夫でしょうか。特に下り。もちろん、アイゼン、ピッケルは使用しますが。
また、直登ルート分岐から羅臼平ルートも目印等ありますか。
T.kim | 2009.07.15 07:19 | 編集
> 雪渓上の赤い石灰目印はその後の降雨などで、現在はほとんど消えてしまいました。お花畑の分岐標柱は出ていますが、そこから岩清水への直登ルートと、羅臼平のトラバースルートにはまだ雪渓が残っています。ガスがかかるとルートを見失いやすいので地形図を読んでの行動になります。目印はありませんので、雪渓からの登山道入口を見落とさないようにして下さい。
> 直登ルートは30度以上の傾斜があります。アイゼンピッケルで慎重に下降して下さい。
番屋北浜 | 2009.07.15 14:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。