スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼にも流氷

2008.01.29 (Tue)
流氷が知床岬を回って根室海峡にやってきました。
といってもはるか国後沖に寄っているため、山に登らないと見えません。
今日はもしかしたらと思い、番屋の裏にある北浜岳~トッカリムイ岳をスキー縦走してきました。
hitokoma129-1.jpg
トッカリムイ山頂から見た縦走路

そして国後に張り付くように見える流氷
hitokoma129-2.jpg

山頂からはオホーツク海も見渡せます。
hitokoma129-3.jpg
ルサのっこしの向こうに見えるルシャ沖の流氷

hitokoma129-4.jpg
硫黄山東岳

北浜岳は僕が勝手に名付けているH484の山。トッカリムイ岳は地図にも載っているH560の山でトッカリ(アザラシ)のいる湾(ムイ)の意。
このコースは、低標高で本格的なヤセ尾根の縦走が楽しめますが、雪庇に気をつけなければいけません。五時間の山旅でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。