スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼岳の花と紅葉

2009.10.04 (Sun)
久々の羅臼岳はすかっ晴れ!
hitokoma2009-104-1.jpg

hitokoma2009-104-2.jpg
大沢にはまだ雪渓残っています。おそらく今年は解けないで残るでしょう。

おそ~い雪解けのおかげで、なんと
hitokoma2009-104-3.jpg
まだお花畑が。
エゾノツガザクラ、チングルマ、イワヒゲ、イソツツジ、マルバシモツケなど。
全て通常7月に開花する高山植物ですが、10月に見られるとは!


紅葉も見ごろになっています。
650m岩峰から仙人坂付近にかけてが最盛期を迎えていますね。
hitokoma2009-104-4.jpg
極楽平から仙人坂方面

hitokoma2009-104-5.jpg
チングルマ、エゾツツジの紅葉(大沢)

快晴、紅葉、花、と今日のお客様は大満足でした。

*この情報は10/4現在です。
今後もし寒気が入り、天候が悪化すれば羅臼岳はあっという間に冬山の様相を呈します。
これから登山される方は夏山と考えず、服装・装備など充分注意しましょう。

おまけ
hitokoma2009-104-6.jpg
巣穴から顔を出すシマリス君。
コメント
最高に秋晴れの羅臼岳だったようですね。シマリス可愛すぎです!
雪美 | 2009.10.04 22:16 | 編集
やっぱり、知床を楽しむにはこうでなくっちゃ!ですね。
ほんと、かわいい!シマリスにも出会えるんですね。
知床では、秋ってこんなにも駆け足でやってくるんですね~。
名前考え中 | 2009.10.05 02:20 | 編集
今週末でも紅葉いい感じだと思います。
シマリスも冬支度に忙しそうでしたよ。
番屋北浜 | 2009.10.05 15:58 | 編集
次は羅臼岳にもチャレンジしてみては?
シマリスに出会えますよ~
番屋北浜 | 2009.10.05 16:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。