スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稜線上の秘沼

2009.10.23 (Fri)
ガイド業務も一段落し、今日は久々のプライベート山行。
以前から気になっていた大沼(通称)に行ってきました。

大沼は知西別岳~天頂山の稜線上にあり、深いハイマツに覆われほとんど行く人もいない秘沼です。

羅臼湖までは登山道を歩き、主稜線への沢を詰める
hitokoma2009-1023-1.jpg

沢の源頭からは強烈なハイマツ漕ぎ
hitokoma2009-1023-2.jpg
稜線から羅臼湖を望む

hitokoma2009-1023-3.jpg
稜線を乗っ越すと大沼が見えてきた

hitokoma2009-1023-4.jpg
大沼と羅臼岳

あいにく山頂部分が雲に隠れてしまっていますが、晴れて無風ならば湖面に羅臼岳が映ると思います。
そばの湿原には実を付けたツガザクラの群落。
花期にはきっとすばらしいお花畑が広がっていることでしょう。

人を寄せ付けない奥深い雰囲気、久々に深山を堪能してきました。

*このルートは沢登り装備は必須、強烈なブッシュ漕ぎが待っていますので一般向けではありません。
コメント
以前羅臼岳の山頂から見えた謎の沼?はこの大沼だったんでしょうか。ハイマツは苦手ですが、そそられます。
雪美 | 2009.10.25 13:01 | 編集
そうです。この大沼は羅臼岳山頂から良く見えます。
大変ですが、行く価値はありますよ。
来年は是非(笑)
まだまだ行くところたくさんありますね~
番屋北浜 | 2009.10.26 15:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。