スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度開始

2009.10.26 (Mon)
冬に向けて、例年どおり薪割りを始めました。
hitokoma2009-1026-1.jpg

作業していると、番屋の前をヘリが飛んで行きました。
話は聞いていたので、ルサフィールドハウスに行ってみると、
hitokoma2009-1026-2.jpg
知床岬で回収した漂着ゴミの搬出です。
ヘリで一旦ルサの降ろし、トラックで回収するそうです。

知床岬は漂着ゴミがたくさんあるので、きれいにしたほうが良いのは間違いありません。
でも海が時化たら、再びゴミは漂着するのでキリがないと思います。
これは環境省の事業ですが、巨額の税金を使ってどれだけ効果があるのでしょう?
コメント
相変わらず、すごい薪の量だね。
今まで燃やした薪の総量って記録してないの?
(するわけないか)

住宅何軒分くらいの量なんだろうね?

最終的には番屋も徐々に燃やしていって、
最後に薪ストーブだけ残るとか・・・。

四次元ポケットに自ら入るドラえもんみたいだね。
笠原 | 2009.10.27 21:46 | 編集
薪の量はまだまだこんなもんじゃないですよ。
毎冬、四トントラック一台分は燃やしてると思います。

番屋燃やす前に断熱の改築お願いします、大工さん。
番屋北浜 | 2009.10.28 15:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。