スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴!雪の羅臼岳

2009.11.07 (Sat)
昨日からの素晴らしい晴天に誘われて、羅臼岳へ

現在の日没は16:00。羅臼からの往復なので日帰りするには時間がギリギリ。
時間と気持ちに余裕を持たせるため、日の出前にヘッドランプを点けて出発しました。

hitokoma2009-117-1.jpg
里見台からの朝焼け。

泊場までは雪もなくスムーズに登れたが、その先は登山道にも積雪。
しかも最近の暖気でズブズブなので非常に歩きにくかったです。

hitokoma2009-117-2.jpg
氷爆と化した岩清水

山頂直下は1m近くの積雪で一歩ごとに腿まで埋まる。
hitokoma2009-117-5.jpg
山頂直下

hitokoma2009-117-6.jpg
hitokoma2009-117-3.jpg
山頂にて。空気も澄んで、斜里岳、阿寒岳の展望もくっきり。

さすがにこの時期は誰も登っていないだろう・・・・と思ってたらウトロ側から一人登ってきた。
hitokoma2009-117-4.jpg
Mさんでした。山の良き先輩であり、お散歩会のメンバーです。
GWの羅臼岳南西ルンゼに続き、またも遭遇。
しばらくの談笑後、ウトロ、羅臼にそれぞれ下っていきました。

下りは柔らかい雪をクッションにして一気に降りる。
何とか日没前に下山できました。

やっぱり山は雪があったほうが楽しいです。
雪山シーズンが待ち遠しいですね。

コースタイム
5:00羅臼温泉~7:15泊場7:30~9:30岩清水~11:00山頂11:30~15:00羅臼温泉
*岩清水から山頂まで倍の90分かかってしまいました。
この時期の雪は手強いです。。。
コメント
こんな羅臼岳にもぜひ登ってみたいものです。来週は今年最後の知床をウトロで過ごしますが、峠が閉まってしまい羅臼に行けないのが残念です。
雪美 | 2009.11.08 18:44 | 編集
じゃあ、来年はこの時期に羅臼に来て一緒に登りましょう!
山中一泊したほうが、ゆっくりできますよ~

週末は楽しんでください。晴れると良いですね。
お時間ありましたら、歩いて峠越えてきてください(笑)
番屋北浜 | 2009.11.08 22:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。