スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の洗濯

2010.01.26 (Tue)
今日はホント寒かった。
日中の気温が-10℃、北風もビュービュー。
体感気温は-15℃以下でした。

大変でした。洗濯が。

なぜ寒いと洗濯が大変なのか?
説明しないとわけわからないと思います。

番屋の水道が凍結しているのはすでに書きましたが、冬は沢にポンプを設置して、ポリタンクに移して運んでいます。
洗濯のときは大量に水を使うので、いちいちポリタンクの水を洗濯機に移すのは大変です。
そこで普段は洗濯用のホース(長さ約20m)を沢のポンプにつなぎ、直接番屋の中の洗濯機に引っ張っています。
洗濯が終わったらホースを外して中の水を抜きます。そうしないと凍結して次に使えないからです。

今日もいつもどおりホースを引っ張りました。
ところが水が出ない。前回使用時に水が完全に抜けていなくて、どこか凍結している模様です。
そこでお湯をホースに通して開通させました。

ここまでは日常的なことなので特に問題なし。
今日はその後が大変でした。

一回戦が終わり、二回戦へ突入。ところが、水がだんだん細ってきた。
流しっぱなしにしていても少しずつ凍る、恐るべき寒さと風。
やばい、お湯をかけなければ。。とあたふたしていたらあっというまに凍結。

外にでて、ホースを外して、お湯かけて、、、
こんなことを2回繰り返し、やはりダメで3たび凍結。
最後はどうにもならんのでポリタンクに汲んで洗濯機に移し何とか終了。
洗濯だけで1日かかりました。。。。

*ホントの「究極の洗濯」は、この時期、沢で直接ゴシゴシやることかもしれない。
さすがにやってみようという気はおきない。洗濯機があるうちは。



コメント
こんばんは
さっきまでウトロに滞在してました。
水の凍結は大変ですね、昔は横浜でも凍結した事も記憶の彼方です。

ところで
【タイトル: 羅臼のフィールドから ~自然の魅力ご紹介!~
講師: 石田 理一郎 氏 知床倶楽部ガイド部門代表】
講師ですか、すごいですね。

釧路から車で駆けつけようかな?
何時間かかるでしょう?
いしい | 2010.01.26 23:00 | 編集
寒中洗濯お疲れさまでした(笑)。沢でお洗濯はさすがに嫌かも。まさか温泉で洗濯するわけにもいきませんしね。昔の人の苦労が偲ばれます。
雪美 | 2010.01.27 08:07 | 編集
ご無沙汰しております。
講師なんてたいそうなものではないですが、何故かやるはめになってしまいました。2/6に釧路にいらっしゃるのなら是非聞きに来て下さい。三時間ほどかかってしまいますが。。。
番屋北浜 | 2010.01.27 11:35 | 編集
もう7回目の冬ですが、毎年面白い(?)ことが起こります。
昔の人はホントにすごい生活していたんですね。
雪美さんも厳冬期に番屋体験いかがですか(笑)
番屋北浜 | 2010.01.27 11:40 | 編集
2/7まで休みが入っていたので勘違いしてしまいました。
旅行行程表見たら2/6釧路20:20発で帰る日でした。
残念ですが間に合いません。
講演の成功をお祈りいたします。
いしい | 2010.01.27 23:50 | 編集
それは残念です。
次は是非羅臼にお立ち寄り下さい。
また山へ行きましょう!
番屋北浜 | 2010.01.28 22:18 | 編集
野草大好きなお姉さまです。
早朝から大変お世話になり、ありがとうございました。
羅臼湖巡りは知床の奥深さを肌で感じ取ることができました。
海岸線では固有種のエゾモメンヅルの群生に出会えて嬉しかったです。
昼食もお手製のハムに鹿のスープにフランスパンでお腹いっぱいになりました。
最後は天然露天風呂でさっぱり、最高でした。

ロコ | 2013.07.28 14:22 | 編集
なぜこの記事なのか謎ですが(笑)
先日はありがとうございました。
あいにくの天気でしたが、喜んでいただけたようで何よりです。
次回は晴天のお花畑を歩きましょう。
またお逢いできることを楽しみにしております。
番屋北浜 | 2013.07.28 18:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。