スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥をトリたい

2010.02.21 (Sun)
19~21日まで撮影ツアーのガイドでした。
今回のお客様はイギリスからのバードウォッチャー。
ここ数年、冬の羅臼には海外(特にイギリスなどヨーロッパ)からオオワシを狙ってたくさんのバードウォッチャーが訪れています。
英語まったくダメな僕としてはとても無理!てな仕事でしたが、日本人が引率だし日本語でいいよ~ということでいざ出陣。

とにかく鳥であればどんなものでも撮りたい!という方たちなんでオオワシ、オジロワシはもちろん、カモやカモメなどの海鳥やカラスまで、とにかく鳥、とり、トリ、撮り!
目を皿のようにして羅臼を走り回った三日間でした。

hitokoma2010-221-1.jpg

hitokoma2010-221-5.jpg

hitokoma2010-221-2.jpg

吹雪から晴れまでめまぐるしく変わる天候の中、いやというほどワシを撮影し、エゾシカ、アザラシ、おまけにイイズナまで撮ることができました。

hitokoma2010-221-3.jpg
はるばるイギリスからお越しのメンバー。引率は自然写真家の山形豪さん

おまけ
hitokoma2010-221-4.jpg
2/21午後にはローソク岩~羅臼前浜は流氷がびっちり接岸しました。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。