スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稜線からのダウンヒル

2010.04.03 (Sat)
約2ヶ月ぶりのお散歩会、東岳へ行ってきました。
標高差1500m、稜線から豪快なダウンヒルが日帰りで楽しめる、知床屈指のコースです。

hitokoma2010-43-1.jpg
H1000でシーデポ。バックは知床岳

hitokoma2010-43-2.jpg
広大な斜面をアイゼンで登る。
雪の状態が良ければスキーが使えたのですが、今日はカリカリ。
久々のアイゼンによる長時間の歩行で足は重い。。。

hitokoma2010-43-3.jpg
山頂にて。すっきりとはいかないまでも、知床岳、サシルイ岳や硫黄山が望めました。

シーデポ地点まで下り、いよいよ滑降開始。
朝は硬かった雪も少しゆるんでちょうど良いザラメになり、絶好のコンディションでした。
ボーダー、テレマーカー、山スキーと様々なメンバーは豪快に滑りまくり!
hitokoma2010-43-8.jpg
hitokoma2010-43-4.jpg
スノーシューでサクサク登ってきたボーダーOさん、さすが~

そして今日は佐々木隊長も久々の参加です。
三日前まで足の再手術のため入院していたのに、普通にガンガン滑ってました。
「リハビリがてらちょっと登ってみるわ~」って、
リハビリで来る山じゃないでしょ、ここは。
凄すぎて言葉もありません。。。。。

hitokoma2010-43-6.jpg
ベテランお散歩犬、ヒロ。いとも簡単に登頂。

hitokoma2010-43-7.jpg
生後三ヶ月のアイヌ犬、ユキ。
お散歩会デビューは元気に頑張りましたが、足が冷たかったのか後半はザックに乗りまくり。。。

朝の段階では天候も雪質もいまいちでしたが、結果的に大満足の山行となりました。

コースタイム
7:00知円別小学校~10:00H1000シーデポ10:30~12:00山頂12:30~14:30知円別小学校

おまけ
hitokoma2010-43-5.jpg
ヒグマの足跡発見。標高380m付近にて

コメント
絶景ですね。雪山もいいなぁ~と思いつつ、先日「アイガー北壁」を観てきたらビビりました(泣)。隊長さんも無事復帰されて何よりですね!私も再手術からやっと1年ですが、まだまだリハビリは続きそうです??。
雪美 | 2010.04.04 12:13 | 編集
昨夏の連山縦走や知床沼がリハビリですか(笑)
今年のGWで雪山リハビリいかがですか?
番屋北浜 | 2010.04.05 20:49 | 編集
私も昨日、同ルートで東岳へ行ってきましたよ。といっても東岳の前に知円別岳を登って稜線通しに東岳へ。皆さんのものと思われるスキー跡がありました。

今冬は2月初めから羅臼町に通ってました。他の山へは目もくれずに。好天の予報を見ながら、計8度そちらへ出かけましたよ。・・で登ったのは東岳が二度(同時に知円別岳)、と遠音別岳と知西別岳の中間に位置する無名峰(1275m)の計三度。1275m峰は五回通ったかな。そのうち一度は予報が見事に外れて雪、入山地点に着いてからそのままトンボ帰りでした。

8回行って3度しか頂上に立てないというのは確立悪いね。天気予報信じて行くんだけど、なかなかうまくいかない。

知床も雪山としてはそろそろ終わりに入ってきていますね。ハイマツがボコボコ目立ってきたし、熊の足跡もあったし。雪解けが進んでいます。知床通いにもピリオドを打つか思案中。

心残りは遠音別岳。この山は斜里側よりも羅臼側から登るのが本当だね。斜里側からだとペローンとした丘に登るようなもの。アプローチが長いという労多くして魅力に欠けます。

まだチャンスあるだろうか・・・。
斜里岳管理人 | 2010.04.09 20:30 | 編集
けっこうこちらに来られていたんですね。
そのうち北浜の番屋にもお立ち寄り下さい。

僕も今冬はあまり山へ行けていませんが、来週末天気が良ければ遠音別あたり狙っています。
春刈古丹川二股の渡渉が微妙ですが、春日町あたりから見た感じではまだしばらくは大丈夫そうです。
やっぱり遠音は羅臼からのバットレス見ながら登るのが良いのですかね?
機会があればオペケプからのルートも行ってみたいと思っているのですが。。。。
番屋北浜 | 2010.04.09 21:33 | 編集
>春刈古丹川二股の渡渉が微妙ですが、春日町あたりから見た感じではま
>だしばらくは大丈夫そうです。

それ聞いて安心。
でもふ化場の先の林道は開いてないでしょ。だとすると日帰りはきついか。
山中泊でもいいけれどウチの奥さんは平日はいないし、猫5匹の面倒みな
けりゃならないし・・・。

いつも天気予報をみて、好天が予想されたら「それ行け~っ」と単独で車を
飛ばすというのが私のやり方。だから日帰りが多い。以前はエルが私の山の
パートナーでしたが、前足を痛めてからは単独行ばかり。いつもいたエルが
傍にいないというのはチトさびしい。

>やっぱり遠音は羅臼からのバットレス見ながら登るのが良いのですかね?
>機会があればオペケプからのルートも行ってみたいと思っているのです
>が。。。。
一度は行ってみてもいいでしょう、でも二度は薦めません。

天気のいい日にダメもとで遠音別行ってみようかな。
アドバイス参考になりました。
斜里岳管理人 | 2010.04.10 14:44 | 編集
春刈ルート日帰りはちょっと厳しいと思います。孵化場から先はまだ雪ありますので林道だけで2時間近くかかりますね~
南東尾根下co960付近はすでにハイマツ出始めていますので、登頂ねらうのであれば、バットレス下P882を目指してco1150コルで主稜線に上がる右からのルートが良いかと思います。


番屋北浜 | 2010.04.10 19:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。