スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の息吹

2010.04.10 (Sat)
羅臼にも春の気配が近づいています。
今日はプラス10℃近い小春日和の中、スノーシューガイドでルサのっこしへ。

hitokoma2010-410-4.jpg
ルサ河口からのっこしまでヒグマの足跡だらけ。
幅13~14cmの大物でした。

hitokoma2010-410-1.jpg
この時期はスノーブリッジがなくなり、渡渉が必要です。足回りは長靴で。

hitokoma2010-410-2.jpg
稜線近くからルサフィールドハウスが見えます。
今日は高曇りでしたが、風もなく穏やかな1日でした。

hitokoma2010-410-3.jpg
のっこしにて。
「国後泊山のポーズ」

軟らかい雪に体力を奪われ、往復6時間近くかかりましたが、
沢にはミソサザイ、森にはクマゲラ、空にはオオワシ、オジロワシの幼鳥が飛び交い、
野生の息吹を満喫した1日でした。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。