スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漕ぎ初め

2010.06.05 (Sat)
今シーズンの漕ぎ初め、シーカヤックで中番屋までお散歩してきました。
中番屋とは、ウナキベツ河口、観音岩岬よりの浜の通称です。
hitokoma2010-65-1.jpg
観音岩付近の岩礁帯を通過

羅臼の夏は南よりの風が吹くことが多い。
相泊から半島に向かう場合、行きは追い風になりスイスイ行けるが帰りは向かい風になりけっこう大変だ。
今日も3~4mの南風が吹いており、行きは50分、帰りは90分と倍近くかかった。
今年の夏はカヤックにも力を入れないと。

相泊に帰ったら、石原さんがチェーンソーアートをしていた。
hitokoma2010-65-2.jpg
石原さんは二年ほど前から相泊の先端に住んで、チェーンソーアートをしている。
シマフクロウ、ヒグマ、エゾシカなどを一本の木材から見事に切り出す。
他に看板製作や浮玉加工なども手掛ける日本最北東端の芸術家だ。
相泊に行ったら一声かけてみてください。気さくで面白いおじさんですよ。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。