スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヤック半島周回

2010.09.03 (Fri)
8/31~9/2の2泊3日で、半島周回してきました。

hitokoma2010-93-1.jpg
赤岩の藤本さんと2年ぶりの再会。お元気そうでなによりです。
シロ(ホントはミサキという名らしいが、皆シロと呼ぶからシロになったそうです)は相変わらずカワイイですね。

hitokoma2010-93-2.jpg
知床岬

hitokoma2010-93-4.jpg
ヒヤラモイ。奥は窓岩

hitokoma2010-93-5.jpg
落合湾(通称)

hitokoma2010-93-6.jpg
硫黄山

hitokoma2010-93-7.jpg
蛸岩

hitokoma2010-93-8.jpg
夕陽

3日とも天気に恵まれ、凪も良く幸運でした。
この時期には珍しく30℃!暑すぎてパドリングが辛かった。。。
去り行く夏を満喫できました。

ヒグマ編
hitokoma2010-93-9.jpg
この親子連れは、定置網にかかったカラフトマスを獲ろうとして垣網(陸から沖に伸びている網)に沿って泳いでいたところ、突然カヤックが現れたので慌てて陸に戻りました。小熊も親の後について泳いでいました。
こうやって餌の獲り方を教わっているのでしょうが、定置網のマスを獲るのはねえ。。

その後、この親子は海岸線を移動し、河口へ。
そこで、先客のヒグマと出会います。
hitokoma2010-93-10.jpg
ヒグマの邂逅。
小熊は逃げましたが、母熊が先客を追い払ってしまいました。
hitokoma2010-93-12.jpg
すごすごと立ち去る先客。
母熊強し。しかし、追い払われた先客も距離をとって河口でマスを狙います。
hitokoma2010-93-13.jpg
結局獲れずに退散してしまいました。

hitokoma2010-93-11.jpg
別の河口で石に座るヒグマ。首の月の輪が特徴あります。

海から距離をとってヒグマの生態を観察できるカヤックは、知床にはピッタリのツールです。
コメント
知床半島の先端は私にとっては地球の果て程の感じです。
何度も行っている人はホントにうらやましいですよ!
行った事の有る人は何度も行けるんでしょうが普通は行きにくい所だと思います!!
ヒグマも鮭の遡上待ちですかね早く涼しく成って欲しい処ですが知床は今しばらく暖かい方が良いですね!!
クロウサギ | 2010.09.05 10:21 | 編集
知床半島先端部は何度行っても素晴らしいところです。
海さえ穏やかであれば、シーカヤックが最高ですね。
今回は凪で恵まれましたが、何度回っても、いつ天気が崩れるか、風が吹くかとビクビクしながら漕いでいます(笑)
今年は残暑が長いので、暑さに参っていますが、その分夏を楽しんでいます!
番屋北浜 | 2010.09.05 20:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。