スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い稜線

2010.11.21 (Sun)
久々の更新です。
最近は山にも行かず、毎日ひたすら薪割りしてました。
なんとか越冬用薪のめどがたったので久々に山へ。

天気が良く展望を期待して、英嶺山に登ってきました。
hitokoma2010-1121-1.jpg
山頂からの知床連山。
しばらく見ないうちに、稜線はすっかり白くなっていました。

hitokoma2010-1121-2.jpg
四ツ倉沼は薄氷が張っていました

hitokoma2010-1121-3.jpg
ギンザンマシコ(雌)
夏はハイマツ帯など高山で見かけますが、冬は里に下りているようです。

頂上までほとんど雪もなく長靴でサクサク歩けました。
雪が平地まで降りてくるには、まだしばらくかかりそうです。
スキーで雪山を歩くのが待ち遠しいですね。

年明けから雪山のガイドを開始します。
知床のスノーシュートレッキング
雪中キャンプの新プログラムも企画中です。
コメント
晩秋の英嶺山も雪が無くて、天候選べば良さそうですね。冬は雪中キャンプも楽しそうかも。1月が楽しみです。ところで羅臼は今年鮭よりイカが豊漁みたいですが、自然は不思議ですね。
雪美 | 2010.11.21 17:01 | 編集
それでは、1月は雪中キャンプにしましょうか?
山中泊が厳しければ、デイキャンプでもOKですよ!

羅臼は現在、イカバブルです。でも大漁なのに値段もいいので、なかなか貰えません(笑)
前浜は数十隻の漁火で昼間のように明るいです。
番屋北浜 | 2010.11.21 17:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。