スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存食あれこれ

2010.12.07 (Tue)
毎年この時期は冬に備えて保存食作っているのですが、保存しないうちに食べてしまうのが慣例となっています。

hitokoma2010-127-1.jpg
サケトバ。
一ヶ月前に無料配布されたサケを干しています。
食べだすと止まらないので、いつも年が明ける頃にはなくなってしまいます。


hitokoma2010-127-2.jpg
豚モモ肉。生ハムを作ります。
塩漬け10日、乾燥10日、燻煙20日、熟成20日を要し、完成は2月頃になります。

hitokoma2010-127-3.jpg
燻煙はこんな感じで一日4時間、5℃以下の冷燻で少しずつかけます。(写真は昨年のもの)


hitokoma2010-127-4.jpg
浜に打ち上げられたホタテ。
ここ最近の時化で、海からのお恵みです。

hitokoma2010-127-5.jpg
ホタテのミミ。
最近お店で見かける「ホタテのミミジョ」(ミミのキムチ)を作り、残りは乾燥させてダシにします。



ところで、ダシといえば、羅臼産のアキアジで作った「鮭節」がオススメです。
hitokoma2010-127-6.jpg
カツオよりも臭みがなく、まろやかな味。羅臼の道の駅で販売中。

hitokoma2010-127-7.jpg
・鮭節でダシを取った手打ちうどん
はもいなり
・はもの天ぷら
このセットは絶品です。

なんか保存食と関係なくなってきましたね。

毎年、頭の中の食べ物が占める比率が大きい季節です。ああ、また増量してしまう。。。
コメント
鮭節なるものがあったのですね。来月羅臼に行ったら探してみようかな。料理するのか?っていう突っ込みは無しですよ(笑)。
雪美 | 2010.12.09 12:08 | 編集
鮭節のうどんはオススメです。
まだメニューにはないですが、食べ処いわみで頼めば特別に作ってくれるかも。
羅臼での料理は我々におまかせあれ(笑)

番屋北浜 | 2010.12.09 20:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。