スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルベス岳スノーシュー登山

2011.01.10 (Mon)
2日続いた吹雪も収まり、3連休中日の1/9は朝から晴天です。
hitokoma2011-110-1.jpg
標津町古多糠から見た標津山地。真ん中の尖った山は尖峰。

根北峠から、常連のお客様とルベス岳へスノーシュー登山。
hitokoma2011-110-2.jpg
だんだんと斜里岳に雲がかかり始め

hitokoma2011-110-3.jpg
山頂に着くころには軽い吹雪になりました。
標高659m、体感気温約-15℃!寒すぎるのでツェルト張って一休み。

hitokoma2011-110-4.jpg
布一枚で中はポカポカ。一時間ほどのんびりしてると

hitokoma2011-110-5.jpg
少しガスがとれて展望が開けました。

深雪のラッセル覚悟でしたが、クラストした雪は硬く締まって歩きやすかったです。

hitokoma2011-110-6.jpg
強風で表面が締まってスラブ化した雪の塊があちこちに散乱していました。
風の強さがいかに凄まじかったかを物語っています。

遠望はできませんでしたが、ピリッとした厳冬期知床主稜線を味わってきました。
下山後は冷え切った体を越川温泉で温め、夜はたっぷりと反省会。

雪美さん、反省込計15時間行動お疲れ様でした!
コメント
いいですね~。来年こそは冬の道東を経験してみたいですね。
啓介 | 2011.01.11 21:28 | 編集
一年ぶりのスノーシューでヘトヘトでしたが、やはり知床は冬が一番ですね。程よい低気圧のおかげで、凍れ具合も丁度良かったですし。これで半島の根っこは押さえたので、次はいよいよかな。
雪美 | 2011.01.12 01:05 | 編集
是非!お待ちしてます。
番屋北浜 | 2011.01.12 13:11 | 編集
今回もありがとうございました。
夏は念願の岬を目指しましょう!
番屋北浜 | 2011.01.12 13:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。