スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた流氷

2011.03.17 (Thu)
今朝起きたら、羅臼前浜に流氷が戻ってきました。
hitokoma2011-317.jpg
ローソク岩付近にて
海岸町~礼文町にかけて接岸しました。気温も低く2月に戻った感じです。
ただ、2月と違うのはワシが流氷上にほとんどいないことでしょうか。
まだちらほら見かけることはありますが。

地震以来、山に登る気分にもなれなくて気持ちが沈んでいましたが、流氷見てちょっと元気出ました。

このたびの大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

テレビがないのでもっぱらネットで情報仕入れています。

自分たちにできることはなにか?
義援金や寄付はもちろんですが、まずは平常に生活すること。買占めしないこと。

節電は北海道では意味がないそうですね。
もともと最低限しか使っていなかったのであまり節電もできないし。
羅臼ではガソリンや灯油も一部のスタンドを除いてはまだ規制かかっていません。
ただできるだけ遠出は控えるつもりです。
幸い薪ストーブ使っているので灯油は節約できます。

昨日、中標津へ買い物へ行ってきました。
ほとんどの物資は通常どおり買えました。
米も山積みにありました。
僕はちょうど米がなかったので一袋だけ買いました。
レジにならんでいるお客はみんな米や水などを大量に買っていました。

そして今日、人づてに聞いたら中標津は米がなくなったそうです。
パニックは伝染します。買占めしている人を見たら、「私も買おう!」と次々に。。。
ほとんど被害のない羅臼や中標津ですら、買占めが始まっています。
地震や津波以上に、じわじわとパニックが広がっていくことが恐ろしいですね。

自分がシンプルに生活するには何が必要なのか?
あらためて考えるきっかけになりました。
コメント
きれいな流水を見るとほっとしますね。都内もまだ落ち着きませんが、山の経験のおかげで水や暖房の節約は苦になりません。とにかく被災地の復興を早く願うばかりです。
雪美 | 2011.03.18 07:45 | 編集
エコ生活の見本は番屋北浜と考えています。
もしもお米が手に入らなかったら、メール下さい!
買いだめはしてませんが、常に在庫は持っていますので!!!
クロウサギ | 2011.03.18 17:06 | 編集
今日の中標津、とうとうそんな状態にまでいっているのかい?どんなに呼びかけても自分さえ良ければと言うのがこんな田舎にまで。
桜井 | 2011.03.18 18:47 | 編集
山の経験が思わぬところで役立ちましたね。
東京に比べればたいしたことありませんが、セイコーマートなどは一部の商品が品薄になりはじめました。
普段はどちらかと言うと買いだめしていたほうですが、こうなったら意地でも買いだめしません(笑)
番屋北浜 | 2011.03.19 16:45 | 編集
お気遣いありがとうございます。
お米は節約して食べるようにしますので大丈夫です。

エコ生活をしている自覚はありませんが、羅臼はイザとなったら自然の食べ物が豊富なので何とか生きていけると思います(笑)
番屋北浜 | 2011.03.19 16:50 | 編集
買いだめにはホント腹立ちますよね!
全然被害がないのに、あわくってる人が多いのは残念です。
こういうときこそ平静にならなければいけないのに。

番屋北浜 | 2011.03.19 16:55 | 編集
タバコは品切れが無いよ(笑)

今、停電中
まだ横浜は寒いんだけど、カセットガスのストーブが役に立つよ

暗闇で俺は天気図を書く!

たじごん | 2011.03.25 19:35 | 編集
そちらは停電大変ですね。
なにもこんなときまで天気図書かなくても(笑)
番屋北浜 | 2011.03.26 08:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。