スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜里岳北稜

2011.03.27 (Sun)
斜里岳を北稜ルートから目指したが、頂上には届かず。
次回の課題となりました。

hitokoma2011-327-1.jpg
BC(H700)から斜里岳北壁を望む。北稜は左のギザギザ尾根。
アプローチの前日は見えていたのだが。。。

hitokoma2011-327-2.jpg
翌日アタックに出るも、北風冷たく稜線はガスの中。
おまけにフカフカの深雪でラッセルに苦しみペースは上がらず。
アックスやアイゼンは新雪に埋もれて効かない!登攀というよりは雪を漕いでいるみたいだ。

hitokoma2011-327-3.jpg
H1350大槍で一瞬ガスが取れ、北稜が姿を現す。
風は強く、厳冬期の体感温度。パートナーの髭は凍り付いて真っ白になっていた。
残り時間や体力、雪の状態を考え、無念だが引き返しを決断。

hitokoma2011-327-4.jpg
新雪に足をとられないように慎重に下降。
スキーを履いてからは、快適なパウダー!
でも疲労と重荷で楽しむ余裕はなく、さっさと下山する。

雪解けが急速に進む中、これだけの雪が斜里岳北面には残っていた。
登頂はできなかったが、厳冬期の緊張した登山を味わうことができました。

行動記録
3/26 13:00斜里豊里~16:00玉石沢H700BC設営
3/27 6:30BC~11:00H1350大槍~12:30BC撤収13:00~14:30豊里
コメント
冬の斜里岳、、、、遠くからその雄姿を眺めるだけの今中ですが
近くに聳え立つ北稜は見るだけでも惚れ惚れ~ですね

未だにパウダースノーなんだ!
そして厳冬期さながら!
でも陽射しはすっかり春だったのではないでしょうか?
気温は低くても確実に春が来ている

今の時季「自分の楽しみ」が存分に出来るのでは?
お髭の相方はWさんでしょうか?

せめて夏の斜里岳は今夏は登りたいです!
ツーリスト今中 | 2011.03.28 18:52 | 編集
斜里岳はいろんな楽しみ方ができる素晴らしい山です。
是非夏登ってみてください。

お髭は隣町の方です。

これから5月連休にかけては春山がいちばん楽しめる時期ですね!
番屋北浜 | 2011.03.28 20:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。