スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワモンアザラシの赤ちゃん

2011.05.07 (Sat)
アザラシの赤ちゃんが保護されていると聞き見に行ってきました。
hitokoma2011-57-1.jpg
生後1.2ヶ月なので、毛が半分だけ生え変わっています。
ゴマフかワモンかまだわからないとのこと。
(追記)5/8にワモンアザラシと判明しました。
ちょっとお眠むでしたが、

hitokoma2011-57-3.jpg
餌(ワカサギ)を与えると元気にもぐもぐ。

hitokoma2011-57-2.jpg
カメラ目線。めんこいですね~

数日後にはどこかの施設に引き渡すそうです。
このブログのせいで、皆に「親子ご対面だね~」て言われてます。

5/8追記
今日になって、ワモンアザラシということが判明したそうです。
以下、飼育係からのコメントです。
--------------
今朝、さらに白い毛が抜けて背中が出てきていたので、
水で背中を少しぬらして模様を確認したら、ワモンアザラシ
でした。ちょっと目が小さくて鼻先が長めのワモンちゃん
(メス)ですね。
ゴマフにしては体が小さい、体重軽い、でもそんなに
やせてない、なんで5月初旬にホワイトコート(白毛)?
などと迷ってはいましたが・・・
長期収容するには設備がなく、野生復帰させる気なら
生き餌を広いプールで食わせて訓練し、なおかつ人なれを
防止せんといかん、羅臼沖はワモンの本来の夏の生息地
(サハリンなど)からは南すぎる、など諸々問題あるので、
早めに設備の整った町外の他施設へ移送したいと思っています。
なお、感染症予防などのため、一般公開はしておりません。
めがねあざらしさんは同属(親)なので特例です。
あしからずご了承ください。  「飼育係」
コメント
うん、めんこいねぇ!普段はご遺体しか見たことが無いのでこんなに可愛い顔をしているとは!
さくらい | 2011.05.08 08:31 | 編集
癒されますね。連休中は各行楽地でも迷子続出みたいですが、北の海の迷子と言えば、やはりこれでしょうか?元気に育ってほしいものです。
雪美 | 2011.05.09 08:16 | 編集
そんなにご遺体ばかりなら、毛皮集めてスキーシール作ってみては(笑)
番屋北浜 | 2011.05.09 10:52 | 編集
ワモンアザラシは珍しいので、貴重なご対面でした。
無事大きくなって、再び帰ってきて欲しいですね。
番屋北浜 | 2011.05.09 10:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。