スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連山縦走貸切!

2011.08.03 (Wed)
またまた2泊3日で知床連山縦走ガイド。
今度は羅臼岳~硫黄山へ。最近知床の屋根を行ったり来たりしてます。

hitokoma2011-83-1.jpg
羅臼岳山頂で昼寝中

hitokoma2011-83-2.jpg
稜線からの夕陽。夜は満点の星空

hitokoma2011-83-3.jpg
お花畑もあちこちに

hitokoma2011-83-6.jpg
二つ池にて

hitokoma2011-83-4.jpg
「これは・・・・」

hitokoma2011-83-5.jpg
硫黄山登頂!
シレトコスミレはもう終わっていましたが、コマクサはまだあちこちに咲いています。
白いコマクサもまだ残っていました。

縦走路での出逢い
hitokoma2011-83-8.jpg
シマリス

hitokoma2011-83-9.jpg
ギンザンマシコ

羅臼岳以外はヒトにまったく逢わず、貸切の縦走路でした。
3日間とも展望はいまいちでしたが、若さ溢れるお客様はいつでも元気一杯でした!

縦走路指定野営地情報(8/3現在)
・三峰:まだかろうじて水は出ていますが、三峰北面の雪渓がなくなり次第水は涸れるでしょう。
あと数日~一週間程度といったところでしょうか。

・二つ池:天の池は涸れていますが、地の池で水は取れます(要煮沸)

・第一火口:まだ雪渓がたくさん残っています。
当分水の心配はいらないでしょう。
hitokoma2011-83-7.jpg
硫黄山第一火口指定野営地。付近はクマ糞だらけでした。
*キャンプの際、食料は必ずフードロッカーに保管しましょう。

野営地周辺ではあちこちに白い紙が。
できるだけ携帯トイレを使用してください。少なくとも紙は必ず持ち帰るのがマナーです。
高山帯では紙はなかなか分解されずに残り、環境にも景観的にも良くありません。

コメント
これぞ連山縦走!やっぱり山頂から山頂までが正しい縦走ですよねぇ。それにしても連日の縦走、凄いです。ご飯は沢山食べないといけませんね(笑)。無事にご帰還お疲れさまでした。
雪美 | 2011.08.04 20:01 | 編集
今回はこの他、南岳山頂も踏んでいますよ。
雪美さんは過去に登頂しているので別にいいんじゃないでしょうか。

この縦走2連荘で少しやせましたが、今日からまた食べまくりでリバウンドしそうです(笑)

番屋北浜 | 2011.08.04 20:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。