スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹刈別540

2012.02.11 (Sat)
丹刈別(H540)という山へ。
半島先端部、クズレハマとウナキベツの間にあり、海岸沿いに聳え立つ。
これは正式な名前でなく、林野庁の三角点名をとって仮に呼んでいます。

相泊からスキーで海岸線を歩き、クズレハマ川の左岸から尾根に取り付く
hitokoma2012-211-1.jpg
クズレハマから観音岩を望む。
流氷は沖に去ったが、浜に残氷が打ちあがっていた。

かなりの急斜面を、ジグ切りながらひたすら高度を上げる。
ところどころ硬い斜面はスキーアイゼンが有効だった。
hitokoma2012-211-2.jpg
山頂部はハイマツ帯。
キタキツネに先に登頂されてしまった。

約2時間半で山頂へ
hitokoma2012-211-5.jpg
山頂から知床岳方面

hitokoma2012-211-4.jpg
ポロモイ台地と崩壊地

hitokoma2012-211-3.jpg
一度去ってしまった流氷はモイレウシ沖まで南下していた。

下りは急斜面が続くが、まだパウダーが残っていて快適に滑降、20分で海まで下りる。

この山は、知床岳や半島方面の展望が抜群です。

行動記録 山スキー、スキーアイゼン使用
9:00相泊~9:30クズレハマ川左岸尾根~11:30山頂12:00~12:20クズレハマ~12:50相泊
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。