スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜里岳北稜リベンジ

2012.04.09 (Mon)
昨年登頂できなかった斜里岳北稜へ、同パートナーと再挑戦。
hitokoma2012-48-1.jpg
玉石沢から見た斜里岳北壁。北稜は左のギザギザ尾根。

前日は約3時間のアプローチでH850にBC設営
hitokoma2012-48-2.jpg
夜は晴れ。月明かりで山も見えていたのだが・・・

翌日起きるとガスで真っ白。軽い吹雪になっていた。
hitokoma2012-48-3.jpg
天候回復の予報を信じて、北稜に取り付く

だんだん晴れ間が出てくるが、風が強い。
hitokoma2012-48-4.jpg
トラバース中。この時期にして、雪は硬かった。

昨年断念した大槍からロープを出す。ここまではかなり良いペースできていたのだが・・・
hitokoma2012-48-5.jpg
大槍の下降。

雪が硬くて次々出てくる岩峰のトラバースが困難なため、切れ落ちたナイフリッジのアップダウンが続く。
ずっとスタカットで行ったので時間かかりまくり。
hitokoma2012-48-6.jpg
雪を掘ってハイマツを支点にする。
このころにはすっかり晴れて知床連山もバッチリ見えてきた。

山頂下までまったく気を抜けない緊張した登攀が続く
hitokoma2012-48-7.jpg
あと少し!

BCから8時間かかってようやく山頂へ
hitokoma2012-48-8.jpg
リベンジ達成の喜びはもちろんですが、それより緊張から解放されほっと一息といったところです。

帰路は北西尾根を下降。北稜ほどではないけど最初は急斜面が続き、やはり気を抜けない。
よろよろになってBCへ着くころには斜里岳が赤く染まりはじめていた。
重荷を背負ってのスキー滑降は疲労した足に堪え、まったく楽しくない。
最後は真っ暗な森を歩いてやっと下山。
久々に厳しい登山でした。

行動記録
4/7 12:00斜里町豊里~15:00H850玉石沢BC
4/8 6:30BC~9:00大槍~14:15山頂14:30~16:45BC撤収17:30~19:30豊里下山
コメント
恐れ入ります。仕事も遊びも良きパートナーに恵まれていることをこの記録からもよくわかります。
自分なら最初の写真を見ただけで絶対に行かない!
桜井 | 2012.04.09 06:14 | 編集
ありがとうございます。
このルートは信頼できるパートナーと一緒でなければ登れなかったと思います。
桜井さんはまったく行く必要のないルートですが(笑)、僕にとっては一つの課題であり目標でもあったので、無事登れてほっと一息です。
番屋北浜 | 2012.04.10 13:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。