スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石を求めて縦走 その②

2012.06.29 (Fri)
前回に引き続き、地質調査サポートガイド。
今回は3泊4日で硫黄山方面へ

hitokoma2012-629-1.jpg
コケシ岩付近

hitokoma2012-629-2.jpg
硫黄山第二前衛峰より羅臼岳方面

hitokoma2012-629-3.jpg
硫黄山第一火口

hitokoma2012-629-4.jpg
東岳から硫黄山方面

hitokoma2012-629-5.jpg
BCを張った第一火口指定野営地

4日とも天気に恵まれ、真夏のような日差しを浴びながら硫黄山~第一火口~二つ池~東岳と歩き回り、サンプルの岩石を収集。下山はザックの重さと暑さが堪えた。

稜線にはシレトコスミレをはじめ、たくさんの高山植物が咲き乱れていた。
hitokoma2012-629-6.jpg
シレトコスミレ。今年はかなり開花が早い。硫黄山直下はもう終わりかけていた。

hitokoma2012-629-7.jpg
コマクサ

hitokoma2012-629-8.jpg
イワウメ。赤みがかった花はベニバナイワウメと思われる。

お知らせ
硫黄山は6/23より申請手続きを行うことにより日帰り登山、もしくは縦走可能となっています。
道道知床公園線の通行止区間(カムイワッカ~硫黄山登山口)における登山者の歩行利用について

知床でもっとも活発な火山である硫黄山、羅臼岳とはまた違った荒々しい姿を見せてくれます。
ガイドご用命はこちらから→硫黄山登山ガイド



コメント
こんばんは。突然の質問お許しください。

来週末に硫黄山へ日帰りで行こうと予定していますが、硫黄山直下のシレトコスミレはもう終わってしまうでしょうか? 付近で咲いているところは他にありますか?

てばまる | 2012.06.29 20:58 | 編集
調査お疲れ様でした。私がウトロにいた週末はずっと雨で肌寒かったので山のお天気も心配でしたが、週明けからはばっちり回復しましたね。東京に帰る火曜にはやっと連山が見えたので、双眼鏡で探していましたよ(ウソ)。それにしてもシレトコスミレ、今年は少し早いみたいですね~。
雪美 | 2012.06.30 01:15 | 編集
あと一週間後ならまだ咲いている株はあると思いますが、山頂直下がなければ第一火口分岐付近、日帰りではちょっと厳しいけどコケシ岩付近まで足を延ばせばあると思います。
番屋北浜 | 2012.06.30 10:10 | 編集
今回はお逢いできなくて残念でした。
昨年ご一緒した縦走時のような晴天続きで、たぶん僕の姿が見えたことでしょう(笑)
番屋北浜 | 2012.06.30 10:12 | 編集
番屋北浜さん、さっそくのお返事ありがとうございました。
希望が出てきました(^^;)

もうひとつ質問させてください。硫黄沢の雪渓ではアイゼンはあった方が良いでしょうか?
てばまる | 2012.07.02 11:51 | 編集
雪渓がある山にアイゼンを準備することは常識だと思います。
使う使わないはそのときの状況でご判断ください。
番屋北浜 | 2012.07.02 14:19 | 編集
番屋北浜さん
お返事ありがとうございました。
以前航空機の検査で預ける荷物にも関わらず、引っかかっていちいち出させられたのでどうしようかと迷いましたが、やはり持っていく決断が出来ました。
ありがとうございました。

てばまる | 2012.07.02 15:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。