スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタスゲ揺れる秘沼

2012.07.01 (Sun)
最近は真夏のような暑さが続いている。
あまりの天気の良さに、疲れの残る体でつい出かけてしまった。
hitokoma2012-71-1.jpg
小滝やナメ滝が連続する沢を詰める

hitokoma2012-71-2.jpg
本日最大、7mの滝

hitokoma2012-71-3.jpg
スノーブリッジをくぐりぬける

沢は変化に富んでなかなか楽しめたが、休憩しようと立ち止まると、ヤブ蚊とブヨの大群が襲ってくるのには参った。
しかも巻き道にはどこもかしこもヒグマの大糞だらけ。スズメバチ襲撃のおまけつき!

結局ほとんど休めないまま3時間半遡行し、ハイマツを少し漕いで今日の目的地へ

hitokoma2012-71-4.jpg
やっと着いた、やっと休める!

hitokoma2012-71-5.jpg
思っていたより展望の開けた明るい沼だった。羅臼岳、知西別岳、天頂山が見渡せる。
沼のほとりはミズゴケ湿原が広がり、楽園に来たような感覚に陥った。
ミズバショウ、ツルコケモモ、イソツツジ、ヒメシャクナゲ、ツマトリソウが咲いている。

hitokoma2012-71-6.jpg
ワタスゲとともに風に揺られながら、一時間ほどお昼寝タイム。
帰路を思うと憂鬱になったが、知床でこんな暖かい日は貴重だ。のんびりしよう。
コメント
いつも美しい写真、心洗われます。
写真は腕前より、やはり被写体ですね(^^)
ゴメンなさい。
春渓 | 2012.07.01 21:14 | 編集
ありがとうございます。
未だに300万画素程度のコンデジしか使ってませんので、せっかく良い場所に行ってるのにもったいないと思いますが、おっしゃるとおり腕前もないし一眼持っていても重くて。
最近はコンパクトな良いカメラも出ているので、欲しいとは思っているのですが、使い方が荒いので防水は絶対条件なんですよね~
番屋北浜 | 2012.07.02 08:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。