スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴!羅臼岳

2012.07.15 (Sun)
天気良くて涼しくて、最高の登山日和。
hitokoma2012-715-3.jpg
はるばる九州から、初めて北海道の山を制覇。
12歳のD君、頑張りました!

さすが3連休の中日、山頂も大混雑。
hitokoma2012-715-2.jpg
今日は150人くらい登っていたでしょうか。良い天気で何よりでした。

大沢の雪渓はまだまだありますが、一の岩と二の岩が出てきました。
hitokoma2012-715-1.jpg
植生保護のロープを越えないように歩きましょう。雪が硬い場合はアイゼンはまだ必要です。

hitokoma2012-715-4.jpg
山頂下ではイワブクロとチシマクモマグサが見頃です。

空気も澄んで山頂からの国後島の眺めが最高でした。
hitokoma2012-715-5.jpg
爺々岳の奥に見える山ですが、これは択捉島のベルタルベ山でしょうか?
見え方が国後の山ではないし、方向的にそんな気がしました。
これまであまり見えたことないのでわかりません。
ご存知の方いますでしょうか?

7/16追記
山岳会の先輩が過去に見たことあるそうです。カシミールで方向を調べてみたのですが、ほぼベルタルベ山と考えて良さそうです。情報ありがとうございました!

コメント
天気良かったんですね!ところで来週日曜に硫黄山登る予定でいますが、駐車場、登山ルートなど問題点あります?
さくらい | 2012.07.16 18:03 | 編集
駐車場について、カムイワッカの滝観光客用に停めると怒られます。硫黄山登山用は管理小屋隣2台分しかないので、埋まっていたら約500m手前の林道脇に停めるしかありません。
ルートについて、旧採掘跡~新噴火口上部はかなり不明瞭で間違えやすいので岩の赤ペンキ(薄くはげている)、ピンクテープを目印に行ってください。山頂下大岩付近はガスったら下山時にルートを外しやすいです。気をつけて!
番屋北浜 | 2012.07.16 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。