スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲に浮かぶ山々

2012.07.21 (Sat)
今日の羅臼岳山頂
hitokoma2012-721-1.jpg
雲海に浮かぶ山頂にて

登山を始めて一年、思わぬ絶景に大感動!
hitokoma2012-721-2.jpg
元スポーツ選手のお客様は羅臼岳も楽々9時間で踏破してしまいました。

大沢にかかる虹
hitokoma2012-721-3.jpg
1200mより下は終日真っ白でした。

おまけ
hitokoma2012-721-4.jpg
雪渓を駆けるシマリス

ヒグマについて
最近、羅臼岳でヒグマの目撃が相次いでいます。
登山口の岩尾別温泉では追い払われても逃げないヒグマがいるとの情報が入っています。

そして、今日羅臼平でもヒグマと登山者の接近遭遇がありました。
我々は岩清水から羅臼平を見下ろしていたのですが、親子熊が羅臼平ど真ん中の広場を堂々と横切っていくのが見えました。休憩中の登山者との距離は10mありません。登山者は盛んに声を上げて追い払おうとしましたが、まったく人を気にしない様子でした。
ヒグマはある程度の距離があれば積極的に襲ってはきませんが、出逢いがしら遭遇は大変危険です。
周りにたくさんの人がいても出るときは出ます。今日も羅臼平~山頂は50人以上の登山者で賑わっていました。
登山中は常にヒグマの存在に注意を払いましょう。

コメント
先日、八ヶ岳の硫黄岳、横岳、赤岳を縦走して来ました。山は甘くない。一人だったら遭難していたかもしれません。羅臼岳はまだなので、いつか石田さんと一緒に・・・。夢のひとつです。
春渓 | 2012.07.21 20:35 | 編集
ありがとうございます。
八ヶ岳は是非一度行きたいです。
だいぶお体も回復したようで何よりです。
羅臼岳も全然問題ないかと思いますよ。単独で知床岬まで歩くのに比べたら・・・
近いうちに実現するのを楽しみにしております!
番屋北浜 | 2012.07.22 05:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。