スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床岬海岸トレッキング

2012.08.04 (Sat)
2泊3日で知床岬まで歩いてきました。
環境省との合同巡視で、危険箇所の確認や利用状況の調査業務です。

海岸トレッキングといっても高巻きやへつり、岩登りなどの難所が連続するハードなコース。

hitokoma2012-84-1.jpg
へつりや

hitokoma2012-84-2.jpg
巨岩帯を越え

hitokoma2012-84-3.jpg
海に浸かり

hitokoma2012-84-4.jpg
ロープを駆使し

hitokoma2012-84-8.jpg
ヒグマに行く手を阻まれながら、延々と石浜を歩いて1日半

hitokoma2012-84-5.jpg
やっと岬灯台が見えてきた

hitokoma2012-84-6.jpg
知床岬灯台にて、環境省レンジャーと「みさき」
「みさき」は赤岩から念仏岩まで先導してくれました。

気温は15℃前後と涼しく天気にも恵まれ何とか無事に帰ってくることができた。
久々の岬徒歩往復はきつかったけど、初めて岬の台地を踏んだときの感動を思い出した。
やはりここは人力で到達してこそ価値がある。


歩いて知床岬を目指す方は以下のサイトを参考にして、現地でルサフィールドハウスにてレクチャーを受けることをオススメします
シレココ(知床半島先端部利用の心得)

おまけ
hitokoma2012-84-7.jpg
トウゲブキ満開のカブト岩
コメント
叶う事ならいつかまた、知床岬まで一人で歩きたい。
春渓 | 2012.08.04 22:20 | 編集
無事の調査お疲れさまでした。それにしてもなんて素敵なタイトルなんでしょう!「私にも行けちゃうかも?」なんて、一瞬だけ妄想してしまいましたよ。
へつりは嫌いですが、いつかどうにかしてでも(笑)。
雪美 | 2012.08.05 00:58 | 編集
叶うことを願ってます!
番屋北浜 | 2012.08.05 11:04 | 編集
ホント、どうにかして行きたいですよね(笑)
番屋北浜 | 2012.08.05 11:06 | 編集
とうとう会いませんでしたね!けっこう楽しみにしていたのに残念です。
桜井 | 2012.08.06 12:54 | 編集
長らくご無沙汰していましたがやっぱり羅臼は止められない!
最近、「知床らうす」観光客にも知名度人気度上がって来たように思いますが本当の羅臼の魅力は奥深~い

海岸トレッキング、ごくごく手前まででも平地にも拘わらず岩の上でのバランス取りながら歩いていたせいか翌日、結構筋肉痛だったことを思い出しました。

トウゲブキの大群落!初めて見ました!

エゾサンショウウオ、可愛い~!オタマジャクシ食べるなんて共食いっぽいけど、、、(笑)

利尻山登って来ましたがまたガスでした(--〆)
花は沢山見られましたが!


やっぱり、羅臼は素敵だよなぁ~!
悩ましい!(何がって?色々です)

ツーリスト今中 | 2012.08.07 20:57 | 編集
最終日は滝ノ下からスタートし、頑張って探検隊を追いかけたのですが、相泊までに追いつくことができませんでした。
子供たち、歩くの速いですね!
番屋北浜 | 2012.08.08 07:18 | 編集
利尻登頂おめでとうございます。
そろそろ羅臼岳はいかがでしょうか(笑)

やはり知床岬は別格ですね~
番屋北浜 | 2012.08.08 07:21 | 編集
天気良さそうでしかも気温15度とはうらやまシー。。こちらは横浜で33度のぬるま湯状態で仕事してます。あーいい湯。。汗さらに汗

クマのいる写真は二本滝のような気が。まいったなー来週会ったら森へ帰りなさいと説得してみよう

白いわんこは赤岩番屋のわんこかな
以前テントに乱入してきた時は楽しかったな~

たじごんの末裔 | 2012.08.08 22:36 | 編集
クマはクズレ滝(滝川)付近です。
轟音玉でも逃げないくらい反応悪いので気をつけて。

わんこは赤岩番屋の犬ですよ~
カヤックで連れて帰らないように!
番屋北浜 | 2012.08.09 20:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。