スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫力のトド

2012.12.28 (Fri)
昨日12/27に以前このブログで紹介した知床海獣ツアーの試乗会があり参加させていただきました。

hitokoma2012-1228-1.jpg
このような小船で行きますので、とにかく暖かい服装が必須です。
今回は1時間半ほどの短い時間でしたが、風が冷たく体感気温-10℃くらい、報道関係者の皆様は寒さで体が固まってしまったようです。

麻布漁港を出航してすぐにトドを発見。
ゆっくり走りながら次々とトドが現れます。
hitokoma2012-1228-2.jpg
今回はトドとの距離は平均50mほど。たまに船のそばに突然顔を出すこともありました。

hitokoma2012-1228-3.jpg
トドが潜る瞬間

トドは大変頭がよく、トド打ちのハンターの船、ウニ漁師の船を覚えているそうです。
ウニ漁が始まると、好奇心旺盛なトドはウニ船に近づいてきます。
今回は初めての遊漁船による見学ツアーのため、トドもある程度距離をとっていましたね。
自分たちにとって安全な船だと認識されればもっと寄ってくるのではないか、と船頭はおっしゃっていました。

hitokoma2012-1228-4.jpg
全部で100頭近くのトドを見ることができました。

今までは陸から見ていたのですが、やはり船で近づくと迫力あります。
体長2m、300キログラムの巨体が数十頭の群れでいるわけですから。

年明け1/5からこのツアーは始まります。
日本でこれだけでトドを見ることに出来る場所は他にないでしょう。
流氷が来ると沖合いに去ってしまうので、流氷が来るまでの期間限定ツアーです。
お問い合わせは羅臼町観光協会まで。
観光協会事務局長レポートブログ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。