スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉・滝・稜線

2013.02.27 (Wed)
羅臼はここ数日、好天と流氷に恵まれております。
この3日は常連様とあちこち歩き回っていました。

2/25 薫別温泉スキーツアー
昨年悪天候で行けなかった薫別温泉へリベンジ。
強風で体感-20℃近い中、往復7時間かけて行って来ました。
hitokoma2013-227-2.jpg
温泉雑誌の表紙になりそうなこのロケーション。
湯加減はちょうど良かったそうです。ちなみにモデルは了承済です。

hitokoma2013-227-3.jpg
いい湯に浸かりすぎて帰りはグダグタ。
ちょうど日没に帰着でしたが、おかげで標津の山々が赤く染まるのが見られました。

2/26 熊越えの滝トレッキング
hitokoma2013-227-4.jpg
往復2時間ほどですが、川の渡渉や急登もあり、なかなかあなどれないコースです。

2/27 知床半島の稜線へ ルサのっこしトレッキング
知床随一の強風が吹くルサもこの日は快晴無風。奇跡的な好天に恵まれました。
hitokoma2013-227-5.jpg
斜里側ルシャ沖の流氷

稜線にテントを張ることができたのは初めてです。
hitokoma2013-227-6.jpg
竪穴式住居改め、「オーベルジュ ルサ」オープンしました!

hitokoma2013-227-7.jpg
両側の海が流氷に覆われている景色は何度見てもいいですね~

おまけ
hitokoma2013-227-8.jpg
キタキツネのカップルは一足先に春を迎えたようです

コメント
※※でなくて良かった(^^;;
私の春はいつ来るのでしょう?
あ、すみません、峠茶屋のブログは基本的にどなたが書いているのですか?ちょっと疑問。

あれれ、※※が禁止キーワードらしくて、投稿やり直し。
なんでダメなの?
春渓 | 2013.02.27 20:17 | 編集
今年ならルサ乗越し:両側流氷はバッチリでしょうねえ~

薫別温泉~!
野天風呂でアプローチ長いのは帰りが辛いだろうなぁって。。。グダグダでまた何時間も歩くのも辛そう。。。。
でもその価値はありそうですね。

オーベルジュルサ:メニューはエゾシカシチューですか?


ツーリスト今中 | 2013.02.27 21:27 | 編集
薫別温泉、行くしかないな!
知床桜 | 2013.02.27 22:34 | 編集
峠茶屋のブログは従業員の方(春渓さんは知らないかと)が書いています。
**が何かわかりませんが、アルファベットはスパム防止のため、禁止ワードに設定してあります。
番屋北浜 | 2013.02.28 17:23 | 編集
薫別、川北温泉共に歩くのは辛いですが、行く価値ありです。
メニューは毎回違うので、行ってのお楽しみです。
番屋北浜 | 2013.02.28 17:25 | 編集
お返事見て「妙案」を思い付きました
温泉でグダグダ~となった後に戻って来るのは何とも、。。。。
温泉でお泊まりって訳にはいかないでしょうか~?
ひと風呂浴びて~オーベルジュ薫別、オーベルジュ川北(そうそう、オーベルジュって食べるだけでなくってお泊まりも出来るって言う場所だったような~)

新企画待っています(*^_^*)
ツーリスト今中 | 2013.03.01 00:22 | 編集
いいですね~是非1泊温泉ツアーやりましょう!
前に一度、厳冬期の薫別岳を登るために薫別温泉にテントを張って1泊したことがあります。
オーベルジュ薫別は厳寒ですが(笑)ゆっくり温泉に浸かって一杯やるのは最高ですよね。
ご依頼お待ちしております!
番屋北浜 | 2013.03.01 16:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。