スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床岬縦走(前編)

2013.04.14 (Sun)
4/10~13で知床岬まで縦走してきました。
4年前の3月に挑戦するも、アクシデントで到達できなかった岬へリベンジ。
パートナーは4年前と同じSさん。また僕の我儘に付き合って貰いました。

今回は時期と帰路の海岸歩きを考慮してスキーではなく、スノーシュー。
前回はスキー背負っての海岸歩きで豪い目にあったので。

4/10 相泊を出発、カモイウンベから入山する
hitokoma2013-414-1.jpg
ウナキベツの不凍沼。前回はここに泊まった。

hitokoma2013-414-2.jpg
今回は青沼が一部融けていたので畔で幕営。

hitokoma2013-414-3.jpg
時間が余ったので、崩壊地のルート偵察に出かける。
素晴らしい天気で汗ばむほどの陽気。

9:00相泊~11:00クズレハマ川渡渉~13:00青沼(C1)

4/11 快晴、南西の微風
hitokoma2013-414-4.jpg
崩壊地の登り

hitokoma2013-414-5.jpg
上部では変わった樹氷(?)のお出迎え。

崩壊地を登りきり、ポロモイ台地に出る
hitokoma2013-414-6.jpg
僅かに融け始めた知床沼。

hitokoma2013-414-7.jpg
ポロモイ岳より知床岳方面

hitokoma2013-414-8.jpg
稜線の雪はカリカリ。でも締まって歩きやすく、順調に距離を稼ぐ。

hitokoma2013-414-9.jpg
ウィーヌプリが近づくと雪も減り、腐ってぬかるようになる。
今日中に稜線を抜けることを目標にひたすら歩く。

ウィーヌプリ到着!
hitokoma2013-414-11.jpg
このあたりから稜線にハイマツが出てくる。
岬までの稜線は雪がなく藪漕ぎが予想されるため、ここから斜里側に降りることにする。

hitokoma2013-414-12.jpg
雪のある沢を下降

海岸近くの平地に出たところで幕営。今日はよく歩いた。
hitokoma2013-414-13.jpg
窓岩と夕陽

6:10C1~8:30ポロモイ台地~9:45ポロモイ岳~12:30ウィーヌプリ~15:00ピラヤモマイH100(C2)

4/12 今日も晴れ、岬まであと僅か!
hitokoma2013-414-14.jpg
雪もなくなり、荒涼とした台地へ

知床岬到着!
hitokoma2013-414-15.jpg
岬は一足先に春を迎えていた。
4年前の忘れ物をやっと取りに来ることができた。

さて、帰りは行きよりも辛い海岸歩きが待っている。(後編に続く)

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。