スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの冬

2013.05.05 (Sun)
GWが始まって一週間、知床は毎日雪が降り続きました。
知床横断道路は開通の目処すら立たず、GW前半はあまりの悪天候に仕事も思うようにいかず。

しかし!こんな悪天候でも知床の山へ入りたいというツワモノたちがいます。
5/4,5はリピーターのお客様とともに、根北峠で厳冬期の山を堪能してきました。

5/4 吹雪の根北峠でスノーシューと雪中キャンプ
hitokoma2013-55-1.jpg
新雪が50cm以上積もり、真冬の景色に感動されていました。

hitokoma2013-55-2.jpg
最初は雪が深くて滑らなかった滑り台も最後はツルツルに

hitokoma2013-55-3.jpg
風も止み、静寂に包まれた森でゆっくりできました。

5/5 スタート時は相変わらず吹雪の根北峠
hitokoma2013-55-4.jpg
エゾマツもトドマツも雪の重みでみんな枝が下がっていた。

hitokoma2013-55-5.jpg
斜里岳東尾根の末端まで来ると、少しずつガスが晴れてきた。
ツエルトを張って昼食を摂りながら天候待ち。

やっと晴れた!
hitokoma2013-55-6.jpg
一瞬だけだが、斜里岳東峰と南斜里岳を望むことができた。

山を拝むのは一週間ぶり、斜里岳東尾根はまだまだ雪がたくさん。
しばらくはスキーも楽しめそうです。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。