スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼岳地質調査

2013.05.27 (Mon)
5/24~27まで地質調査サポートで羅臼岳に入っていました。
今回はウトロから入山し、西~南面の溶岩を調べる業務です。
残雪を利用して、夏はハイマツでアプローチが難しい場所を中心に歩いてきました。

hitokoma2013-527-1.jpg
羅臼岳西面

hitokoma2013-527-2.jpg
南西ルンゼのトラバース

hitokoma2013-527-3.jpg

hitokoma2013-527-4.jpg
南西ルンゼ1300m地点より
知床峠にはバスツアーの人々が来ていました。

hitokoma2013-527-5.jpg
羅臼川源頭の扇状地形

今までの寒さがウソのような真夏の日差しを浴びて真っ黒になりました。

5/26現在の羅臼岳南西ルンゼ
hitokoma2013-527-6.jpg
入口はほぼ雪が切れました。この日は20分の藪漕ぎでしたが、
急速に雪解けが進んでいますので、知床横断道路が開通する6/1頃はもっと藪がでているでしょう。

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。